前頭ブリーチは勇気が出ない…それなら「裾カラー」でイメチェンしない?真似したいヘアカタログ4選


新生活が始まって、数カ月。だんだんと環境にも慣れてくると同時に、そろそろ気分転換したくなってくる頃ではないでしょうか。



ファッションやメイクを変えるには研究が必要だけれど、ヘアカラーなら気軽にイメチェンが叶いそう。



「前頭ブリーチするのは、髪が傷みそうで不安…」という人は、毛先にカラーを入れる“裾カラー”にトライしてみるのもいいかもしれません!



今回は真似してみたい、裾カラーをまとめてご紹介します。



イエローカラーでハツラツとした印象に



イエローの裾カラーを施した女性のヘアスタイル

@warabitataki / Instagram



全体をイエローカラーに染めてしまうと、少しやんちゃっぽい印象に見えてしまうかも。それなら、毛先にだけ黄色を入れて、明るいカラーを楽しんでみませんか?



毛先以外を暗い色にすれば、メリハリがついておしゃれなスタイルになりますよ。ベースのカラーとグラデーションにすることで、意外と馴染みがよく、奇抜すぎないかわいいヘアカラーの完成です。



ビビッドオレンジでかわいらしく!



オレンジの裾カラーを施した女性のヘアスタイル

@nimu._.26 / Instagram



季節を意識するなら、夏を想起させるビビッドオレンジを毛先に入れてみて。暖色を入れる場合は、ベースの髪もブラウン系にカラーリングすれば、統一感が出てまとまりそうです。



服装がシンプルになりがちな夏の季節は、このくらい髪色で遊んでみるのもアリ!



裾カラーを目立たせるために、毛先を外ハネにするアレンジもおすすめですよ。



グリーンカラーでクールな印象に



グリーンの裾カラーを施した女性のヘアスタイル

@h.pime_ / Instagram



涼しげな印象にしたいなら、グリーンカラーにトライしてみてはいかがでしょう。頭部の色をアッシュ系にすれば、グリーンや寒色系との相性も抜群です。



深海のような美しいカラーは、思わず周りの人の目を引いちゃうこと間違いなし!



流行りのボブで差をつけて



黄緑の裾カラーを施した女性のヘアスタイル

@ako._.rea / Instagram



もともと髪色が明るいという人は、裾カラーも明るめの色をチョイスして。ハイトーン×グリーン、またはトレンドのピンクを取り入れれば、個性派おしゃれさんの仲間入り。



ヘアカラーを引き立たせるためにも、服装はシンプルにまとめるのがよさそうです。



次美容院に行くときは、裾カラーをお願いしようかな



真似してみたいヘアカラーはありましたか?「カラーで遊んでみたい」「個性的な髪色にしたい」という人は、ぜひ裾カラーを取り入れてみてくださいね!



カテゴリ