創業300年の酒蔵とコラボ!梅酒の梅を使った小嶋や自信の新作「梅どら焼き」が発売

創業300年の酒蔵とコラボ!梅酒の梅を使った小嶋や自信の新作「梅どら焼き」が発売


「甘酒プリン」「いちごさんプリン」をはじめ、地元の美味しいものを取り入れた数々の人気商品を生み出してきた小嶋やが、地域コラボレーション企画第二弾として「梅どら焼き」を6月15日(水)に発売する。

小嶋やのこだわりと地元への想い



素材の良さを活かすため、シンプルな材料にこだわり、“丁寧に丁寧に”を大事にしているという小嶋や。


自慢のどら焼きは、職人が4日間かけて仕込んだあんこがたっぷりと挟まれ、ころんと丸いフォルムのどら焼きに全て手作業で仕上げられている。


同店では、地元で作られる佐賀県のブランドイチゴ「いちごさん」や伊万里産パプリカ等の農産物、佐賀の腕自慢・味自慢とのコラボ商品を開発。

それらの商品を全国に届け、地元を活気づける事業へと取り組み続けている。

松浦一酒造とのコラボ商品第2弾



「梅どら焼き」は、地元でも有名な創業300年松浦一酒造とのコラボ商品。子どもから大人まで好まれる「甘酒プリン」に続く第2弾となる。

梅の香りが印象的などら焼き



同商品は、老舗酒蔵である松浦一酒造の大吟醸梅酒の梅を、ふわふわ生地の甘いどら焼きで優しく包み込んだ一品。

厳選された素材選びはもちろん、化学添加物は一切使われておらず、手作りにこだわり続ける同店ならではの商品だ。


そのまま食べても美味しい梅が、どら焼きの上品な甘さと上手く融合。ほんのりと酒の香りが口の中に広がる"大人の味わい"を堪能しよう。

商品の詳細


「梅どら焼き」の価格は、1個/281円(税込)。小嶋や店舗、電話注文およびネット販売も随時受け付けるとのこと。

一つずつ丁寧に手作りされている看板商品のどら焼きと、老舗酒蔵の大吟醸梅酒が生み出す美味しさを、この機会に味わってみては。

■ 小嶋や
住所:佐賀県伊万里市山代町楠久549‐2
営業時間:9:00~17:00
店休日:年中無休(年始を除く)
ホームページ:https://imari-kojimaya.shop-pro.jp
Instagram:https://www.instagram.com/kojimaya3
カテゴリ