JO1、川尻蓮振り付けの激ムズ曲を披露 豆原一成は苦笑いも「スゴくカッコいい」

JO1、川尻蓮振り付けの激ムズ曲を披露 豆原一成は苦笑いも「スゴくカッコいい」

 11人組ボーイズグループ・JO1が15日、都内で『JO1×YSL BEAUTY FOR ALL HOURS LIQUID スペシャルライブ』を開催した。



【動画】全英語詞の「ALL HOURS」をライブ披露したJO1



 JO1は、サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101JAPAN』(2019年)で、番組視聴者である”国民プロデューサー”の投票により選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨によるボーイズグループ(※大平は体調不良で欠席)。



 JO1がジャパンアンバサダーを担当するYSLの美肌再現ファンデーション『オールアワーズ リキッド』の発売を記念して、大型コラボレーション楽曲「ALL HOURS」を発表。この日は「ALL HOURS」を初めて生パフォーマンスで披露し、YSL BEAUTYと8つの公式SNSアカウントをジャックした。



 振り付けを担当した川尻は「『オールアワーズ リキッド』は汗とか動きに強い。なので、汗をかかせようと思いまして(笑)。ちょっと大変な忙しい汗をかくような振り付けを入れて『オールアワーズ リキッド』の落ちなさを伝えられたらいいなと思った」とポイントを解説。実際に踊ってみた感想を問われた豆原は「難しかったですね」と苦笑い。それでも「蓮くんが作ってくれて、スゴくカッコいい振り付けだなと思いました。その中に『ALL HOURS』という楽曲のパワフルさも忘れなかった。ファンデーションに合ったような楽曲と感じた」とにっこりとし、「今後、ライブとかで披露する時もあると思う。気合いを入れて頑張りたい」と話していた。

カテゴリ