日本茶とフルーツをブレンドしたノンアル・スパークリングティーが新登場!

日本茶とフルーツをブレンドしたノンアル・スパークリングティーが新登場!


地域の日本茶を使ったボトルティー企画販売のCHAMISOUから、ノンアル・スパークリングティーの「生姜レモン発酵茶」と「ダブルベリーほうじ茶」が登場。6月16日(木)~22日(水)の期間、渋谷スクランブルスクエア6階にて販売される。

飲み継がれてきた地域特有のお茶に注目


あえてお酒を飲まないライフスタイル“ソバーキュリアス”は若者世代に広がり、30代でほとんどアルコールを飲まない人は2007年から2017年までに10%以上増加している。

さらに、コロナ禍で健康志向が高まり、CHAMISOUは昔から飲み継がれてきた地域特有のお茶に注目。“香りと身体によいものを日本茶に”をコンセプトにしたCHAMISOU第1弾明薫ボトルティーは、ラベンダー、アールグレイに京都ばん茶をブレンドし、ぐるなび接待の手土産でも入賞した。

第2弾は日本茶とフルーツをブレンド


期待の第2弾は、日本茶とフルーツをブレンドした2商品がラインアップしている。

「生姜レモン発酵茶」は、日本では珍しい乳酸発酵された阿波ばん茶を使用し、ほのかに酸味と甘みのある茶葉に生姜とレモンをブレンドした一杯。

「ダブルベリーほうじ茶」は、一味違う香りゆたかな京都のオーガニックほうじ茶に、甘みのあるブルーベリーと濃厚な甘酸っぱさのカシスをブレンドした、新しい味わいのスパークリングティーだ。

すっきり飲みやすいスパークリングティー


お茶の味わい、にごりを残し、甘みや炭酸を抑えたすっきり飲みやすいスパークリングティーは、冷たく冷やして、暑い夏に、またじめっとした湿気の季節にもぴったりな爽快感。

手土産やお中元など、大切な人にプレゼントするのもオススメだ。サイズは330mlと飲みきりサイズになっている。

日本茶を使ったノンアル・スパークリングティーを、この機会にゲットしてみては。

CHAMISOU公式サイト:https://chamisou1958.com/
カテゴリ