西日本初出店!大阪・梅田に絵本の世界を楽しむ空間「EHONS UMEDA」がオープン

西日本初出店!大阪・梅田に絵本の世界を楽しむ空間「EHONS UMEDA」がオープン


丸善ジュンク堂書店は、絵本の世界をモチーフにしたグッズの企画・販売を行う新店舗「EHONS UMEDA(エホンズウメダ)」を、6月17日(金)にMARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店3階にてオープンした。

東京に次いで西日本初出店



「EHONS UMEDA」は、昨年10月、東京・丸の内にオープンした「EHONS TOKYO」に次ぐ2番目の店舗で、西日本では初出店となる。

「EHONS」は、昨年12月にオンラインショップもオープン。4月には「文具女子博 in 大阪2022」に出店し、オリジナル商品を中心に2,200個を超える販売を記録。関西においても、絵本グッズの人気の高さを実感したという。

「EHONS UMEDA」では、「EHONS TOKYO」同様『絵本の世界を楽しむことができる空間』というコンセプトの元、オリジナルアイテムを含む、絵本の主人公やストーリーをモチーフにしたグッズを企画・販売する。

人気シリーズのアイテムがラインアップ



販売するシリーズには、『ドン・ウッサ』シリーズ(キューライス/白泉社)、『ゲナポッポ』(クリハラタカシ/白泉社)、『ひみつがあります』(布川愛子/白泉社)、『ねずみくんのチョッキ』シリーズ(なかえよしを・上野紀子/ポプラ社)、『めがねうさぎ』シリーズ(せなけいこ/ポプラ社)、『りんごかもしれない』『もうぬげない』(ヨシタケシンスケ/ブロンズ新社)などがラインアップしている。

オープン記念のキャンペーンやフェアを実施



オープンを記念して、同店で購入した先着1,000名に、オリジナル「ドン・ウッサ」缶バッジをプレゼントする。

また、6月23日(木)からは、『こんとあき』オリジナルグッズを全国に先駆けて先行販売。

6月26日(日)14時30分からは、岩崎書店『つむちゃんとあそぼう』『いっさいはん』『にゅうしちゃん』を対象とした minchiさんサイン会を実施。さらに、6月17日(金)~7月31日(日)の期間には、「きりえ」作家・滝平二郎の名作『モチモチの木』『花さき山』の高精彩複製画を店頭に展示する。

「EHONS UMEDA」で販売されるアイテムとともに、絵本の世界観を楽しんでみては。

■EHONS UMEDA 店舗概要
住所:大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店3F
営業時間:11:00~20:00
HP:https://ehons.jp/
カテゴリ