ばいきんまんが“氷の女王”に大変身 「アンパンマン」映画最新作本編映像解禁

ばいきんまんが“氷の女王”に大変身 「アンパンマン」映画最新作本編映像解禁

 みんなのヒーロー、アンパンマンの劇場映画シリーズ33作目『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』(6月24日公開)より、ばいきんまんが楽しいバケールカーニバルで大暴れする本編映像が解禁となった。



【動画】ばいきんまんが“氷の女王”に大変身する本編映像



 今年の舞台は、どんなものにも変身できる、かわいくて愉快なオバケたちの街で開催される楽しいお祭りバケールカーニバル。ばいきんまんから楽しいバケールカーニバルを守るため、変身が苦手なオバケの男の子・ドロリンがアンパンマンやクリームパンダたちと力を合わせる冒険の物語だ。



 ゲスト声優は、変身が苦手なオバケの男の子・ドロリン役を北川景子、世界一の変身パワーがある“まっくろマント”を身につけている伝説のオバケ“まっくろ魔王”役の声をDAIGOが担当し、夫婦で作品に参加。さらに、オバケタウンの町長と側近役をお笑いトリオ・ジャングルポケットが演じる。



 解禁となった映像は、ばいきんまんの「楽しいカーニバルはおしまいだ! 見ろ、世界一の変身パワー! バケバケバイキーン!」の声とともに、ばいきんまんが大きな風に包まれ、“バイキン氷の女王”に大変身するシーンからスタート。建物を壊しつつゆっくりと進み来るバイキン氷の女王からバケールカーニバルを守るため、オバケタウンの町長(斉藤慎二)と側近(おたけ、太田博久)を筆頭に、オバケタウンの住民が団結する。



 「バケバケール!」の掛け声で、トラ、ゾウ、キリン、ライオンなどの動物や、プテラノドン、ユニコーン、ドラゴンなど、空を飛べる生物にも変身。しかし、バイキン氷の女王が吹雪を吐くとみんなの変身はとけ、氷漬けにされてしまう。アンパンマンたちはばいきんまんから楽しいお祭りを守ることはできるのか?



 アンパンマンとその仲間たちを応援しに、映画館へ出かけよう。

カテゴリ