ピンク・レディー未唯mie39年ぶり映画出演 爆問太田も友情出演 加藤雅也&横山雄二の共同企画

ピンク・レディー未唯mie39年ぶり映画出演 爆問太田も友情出演 加藤雅也&横山雄二の共同企画

 俳優の加藤雅也と中国放送のアナウンサー・横山雄二の共同企画による映画『愚か者のブルース』が、7月29日より広島先行公開、11月18日より全国で順次公開されることが決定した。



【画像】短パン姿で驚異の美脚パフォーマンスを魅せる未唯



 2019年、夏。広島先行上映された加藤主演、横山企画プロデュース作品『彼女は夢で踊る』(監督:時川英之、20年4月より全国公開)。その先行上映初日に加藤から発せられた次作への提案を受け、再び広島を舞台にした作品作りが始まった。そして、横山が監督した『浮気なストリッパー』が15年に公開。前出『彼女は夢で踊る』を2作目とし、本作を最終章とするストリップ劇場3部作が完成した。



 主演を務める加藤の役柄は街と女と映画を愛した男。30年前に伝説の映画を監督したが、今はすっかり過去の人。冴えない映画監督の日常は「ヒモ」のような生活へと落ちぶれていた。その「ヒモ」を健気に支えるピンサロ嬢・タマコ役をテレビやグラビアで活躍中の熊切あさ美が捨て身の演技で新境地を開拓。



 加藤に女を寝取られたチンピラ役に仁科貴。加藤と熊切が逃げ込むストリップ劇場の館長役で、監督・脚本を務めた横山が出演する。今や日本映画界を代表する女優となった筒井真理子、お笑いコンビ・デンジャラスのノッチらが広島の歓楽街に息づく風変わりな仲間たちを演じるほか、ストリッパー役で元AKB48の小原春香、佐々木心音などが出演。現役ストリッパーにして女優の矢沢ようこがステージのダンス監修で参加する。



 さらに、タマコの母親役でピンク・レディーの未唯mieが39年ぶりの映画出演を果たし、横山との交流から爆笑問題の太田光が友情出演で作品に華を添える。



 劇中に登場してきた広島に実在するストリップ劇場・第一劇場は、多くのファンに惜しまれながら21年に閉館。奇しくも本作には、時代の移り変わりを象徴するかのような劇場解体時の貴重な映像も収められている。
カテゴリ