鈴木伸之、吉岡里帆へのキュンキュンシーンに自信「いい感じでできた」

鈴木伸之、吉岡里帆へのキュンキュンシーンに自信「いい感じでできた」

 俳優の鈴木伸之が、29日放送のテレビ朝日系ドラマスペシャル『監察の一条さん』(後8:00~後9:48 ※一部地域を除く)に出演することが決定した。



【写真】異色のバディとなる吉田鋼太郎&吉岡里帆



 本作は、全力でテヘペロする、ちょいと古めなJK用語を乱発する、仕事もサボってばかり…と、一見ヤバめだが実は凄腕監察官なアンコントローラブルな、ゆるふわおっさん監察官・一条善太郎(吉田鋼太郎)が、捜査一課から異動してきためちゃめちゃ年下の壮絶ツッコミ系毒舌美人上司・結城まりあ(吉岡里帆)と“最高にキュートでポップなゆるふわ監察官バディ”を結成。ぶつかり合いながらも、やがて力を合わせ、一条流・性善説ありきのアプローチでほっこり連続殺人事件を解決しちゃう新感覚ミステリーとなっている。



 鈴木が演じるのは、警視庁捜査一課に所属するイケメン長身エリート刑事で、まりあとバディを組んでいた椎名一樹。椎名は、まりあの頭を優しくぽんぽんしたり、酔っ払ったまりあをさわやかにおんぶしたり、さりげなく次回のサシ飲みにも誘ったりと、恋フラグを立てまくる。鈴木自身も「すごくいい感じでできたんじゃないかな(笑)」とキュンキュンシーンに自信をにじませる。



 主要キャストに加え、監察係長として類まれなる手腕を発揮する松岡瑠璃子を南果歩が演じる。部下である一条の一番の理解者で、一条にブチギレるまりあのことも絶妙なスタンスでフォローするなど、理想の上司というべき女性を演じる。



 また、一条&まりあが観察対象として追う、不倫疑惑の警察官・大木康晴を菅原大吉が演じ、加えて監察官の諏訪役を矢柴俊博、笹塚役を伊島空、捜査一課刑事の相良役を金山一彦、細田役を木村了、管理官の近藤役を山田純大が演じる。
カテゴリ