ペットボトルから生まれるアイウェアブランド『PLAGLA』から新作が登場

ペットボトルから生まれるアイウェアブランド『PLAGLA』から新作が登場


国内のリサイクル技術を駆使し、約2本の使用済みペットボトルからメガネフレームを生み出す「PLAGLA(プラグラ)」から、久々の新作となる「PG-04」6,490円が登場した。

同ブランドの斬新なブランドコンセプトとスタイリッシュなプロダクトは、2021年5月の発売から多くの注目を集め、多数のメディアにも取り上げられた。



バランスの取れたシルエットと絶妙なサイズ感が特徴の『PG-04』は、掛けると少しクラシカルな雰囲気で、ユニセックスで着用が可能だ。

PLAGLAの特徴



「PLAGLA」に使用されている「生分解性バイオポリマー」から作られるレンズは、埋め立て処分されると、自然界の海水や土壌に存在する微生物により徐々に分解され、最終的には炭酸ガスと水になる。


また、同ブランドのアイテムは、日本製メガネの生産シェア9割を誇る福井県鯖江市の工場で一つひとつ丁寧に生産されている。

ブランド誕生の背景



年間800トンにも及ぶといわれる、海に廃棄されるプラスチックゴミ。

この現実にしっかりと向き合い、“ゴミ自体を減らす努力をしなければ問題は解決しない”という想いから、国内の特殊なリサイクル技術と“めがねのまち”福井県鯖江市の工場の確かな技術が融合し、今までにない製法でつくられたアイウェアが「PLAGLA」だ。


「環境に優しい選択が無理なくできるように。」との想いから、一瞬で捨てられてしまうペットボトルを長く使えるアイウェアに進化させた。

売り上げの一部は「海の羽根募金」に寄付され、海岸清掃の費用として役立てられる。

ボストンタイプの「PG-04」について



新作の「PG-04」はボストンタイプで、サイズは、レンズ幅50mm、ブリッジ幅21mm、テンプル長さ141mm。重量は34gだ。


カラーは全4色で、「BLACK×BLUE LIGHT CUT」、


「BLACK×GREY」、


「BLACK×LIGHT BLUE」、


「BLACK×LIGHT BROWN」となっている。

アクティブシーンはもちろん、街でも活躍間違いなしの、瞳と地球に優しいサングラス「PG-04」を体験してみて。

PLAGLA公式サイト:https://shop.plagla.jp/
カテゴリ