ららぽーと立川立飛に小動物カフェ『Moff animal cafe』がオープン!

ららぽーと立川立飛に小動物カフェ『Moff animal cafe』がオープン!


「動物と人間が笑顔で幸せに暮らせる社会の実現」を目指し、全国に屋内型動物園およびアニマルカフェ、猫カフェを展開するMOFFは、6月10日(金)ららぽーと立川立飛店内に『Moff animal cafeららぽーと立川立飛店』をオープンした。

様々な楽しみ方ができるアニマルテーマパーク



『Moff animal cafeららぽーと立川立飛店』は、約40種類もの動物が出迎えてくれるアニマルテーマパーク。飲み放題のドリンクを飲みながら、たくさんの動物たちに癒される感動空間を提供している。

園内には、約40種類の動物がいる。ふれあいを通じてあたたかさを感じられる小さなヒヨコたちや、愛らしい表情が魅力で、優しくふれあったり、有料でおやつをあげる体験ができるモルモット、眼がビー玉のようにまん丸で、爪がとても鋭いフクロウを観察できるコーナーなどがある。


他にも、1日の大半を木の上で寝て過ごすナマケモノのほか、人懐っこい小型犬たちが元気と笑顔を届ける「ふれあいドッグコーナー」もある。

事前に受付にて支払いを済ませたら、あとは時間無制限で滞在可能だ。なお、混雑時は時間制限が設けられる場合があるそうなので注意を。

本物の動物を身近で感じて「人間力」を育む



園内には飼育スタッフが常駐しているため、初めて動物とふれあう子どもでも安心して楽しむことができ、子どもが動物を好きになるきっかけ作りを手伝ってくれる。

同社は、本物の動物を身近で感じ「見て」「ふれて」「学ぶ」ことが、思いやりの心や人間力を育むことにつながると考えているとのこと


同園なら、見たことないユニークな動物との出会いがきっとあるはず。「動物たちを知る」ことが、「動物を好き」になり、ひいては「動物をとりまく地球環境を考える」きっかっけへとつながっていくだろう。

MOFF公式アプリで手頃に入園も可能



買い物の合間や、遊びに行く場所に悩んだ時など、いつもの日常に動物をプラス。同園は、日常が新しく楽しく変わる「可愛らしい動物と癒しの空間」を提供している。ショッピングモール内の屋内施設なので、雨の日も安心して利用できる。

また、スマートフォン向けのMOFF公式アプリをインストールすると、より手頃にMOFF施設を楽しめる。たとえばアプリ内でスタンプカードを貯めるとランクアップしていき、入園招待クーポンなど様々な特典が受けられる。

料金は、大人(中学生以上)が1,320円(税込)、子ども(4歳以上)が880円(税込)、3歳以下が入園無料、必須のドリンクバーが330円(税込)。

『Moff animal cafeららぽーと立川立飛店』で、可愛らしい動物たちと楽しもう。

■Moff animal cafeららぽーと立川立飛店
住所:東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛 2階 2020区画
営業時間:10:00~20:00(最終入園19:30)
カテゴリ