R×Lが『走るために作られた完全無縫製ランニングインナーパンツ』を発売!

R×Lが『走るために作られた完全無縫製ランニングインナーパンツ』を発売!


武田レッグウェアーが展開するスポーツブランド「R×L(アールエル)」は、「完全無縫製 ランニング ウルトラインナーパンツ」である、『R×L ウルトラインナーパンツ』¥4,180(税込)の発売を5月26日(木)より開始した。同商品は、R×L公式サイトで購入できる。

R×L ウルトラインナーパンツについて



「究極の履き心地」を目指してランニングソックスを作り続ける「R×L」が初めて開発したランニング専用インナーがこの『R×L ウルトラインナーパンツ』だ。

ソックスとインナーパンツは近い存在で、どちらも走るのには欠かせないアイテムだが、普段使っているモノで代用してしまう人も多いアイテム。

ソックス同様、究極の履き心地を追求したのがこのインナーパンツだ。

商品の特徴



同商品は、着用時の形に合わせフロント側を低くカットしフィット感アップさせた。ストレスがなく可動域を邪魔させないために、無縫製と着用感が軽快な生地選びにこだわった。そして縫製の代わりの熱圧着の方法も面で圧着するのではなく2mm程のドットで圧着することで伸縮性を損なわない履き心地を実現。

また、腰部分にゴムを使わず伸縮率が高いフリーカット素材を採用し、洗濯タグのない、転写プリント仕様で長時間の着用でもストレスフリーだ。フロントは、立体モールド加工となっている。

元100kmマラソン世界記録保持者が監修


元100kmマラソン世界記録保持者の砂田貴裕氏も監修した、同商品は普段のジョギングからウルトラマラソンまで使用可能な仕上がりだ。

ウルトラプロジェクト代表・新澤英典氏コメント



迷えるランナーを救うランニングポータルサイトである「ウルトラプロジェクト」代表の新澤英典氏は、「私も、数ヶ月前から試作品を履いて、練習だけではなく、中距離からフルマラソン、100km、ジャーニーランなど大会でも使っています。

使用感ですが、今まで試してきたインナーでは最高レベルです。ストレスがありません。特に長い距離になると、股擦れなどへの対策が重要になります。股擦れは汗だけではなく、縫い目の有無なども影響しますが、擦れ始めると走ることに集中できません。量販店の商品と比べたらかなり高価なインナーですが、耐久性も高いので、満足度を考えたらコスパ良いと思います。試してみてください」とコメントしている。

走る、歩く、動く、色々なシーンで『R×L ウルトラインナーパンツ』の軽快な履き心地を試してみて。

R×L公式サイト:https://shop.rxl.jp/
カテゴリ