『東リベ』新たなドラケン役発表 鈴木達央→福西勝也に交代「よろしくお願いします!」

『東リベ』新たなドラケン役発表 鈴木達央→福西勝也に交代「よろしくお願いします!」

 キャスト交代が発表されていた、アニメ『東京リベンジャーズ』(東リベ)の“ドラケン”こと龍宮寺堅役の新たなキャストが19日、発表された。前任の声優・鈴木達央から、福西勝也が新たに担当する。



【動画】違和感なし!新たなドラケンの声が聴ける『東リベ』新映像



 福西は、鈴木が担当していた『機界戦隊ゼンカイジャー』(2021年)ゲゲ役も務めており、自身のツイッターを更新し、「TVアニメ『東京リベンジャーズ』にて、ドラケンこと龍宮寺堅役を担当いたします。よろしくお願いします!」と呼びかけた。



 キャスト交代について公式サイトでは「TVアニメ『東京リベンジャーズ』を応援いただき、誠にありがとうございます。龍宮寺堅のキャストにつきまして、福西勝也さんが担当します。また、発売予定のBlu-ray BOX、7月以降の放送や配信などにつきましても順次、龍宮寺堅のキャストは福西勝也さんとなります。今後ともTVアニメ『東京リベンジャーズ』をよろしくお願い申し上げます」と説明。



 また、2021年12月27日に公式サイトでは「龍宮寺堅役を演じてこられた鈴木達央さんですが、事務所、委員会双方協議の上、役を交代となりますことをお知らせいたします。聖夜決戦編の制作をキャスト・スタッフ一丸となって進めて参ります」と報告していた。



 なお、今回のドラケン役のキャスト変更発表にあわせて、アニメ『東京リベンジャーズ』の続編となる第2期“聖夜決戦編”が、MBS・テレビ東京などで2023年1月より放送されることが決定。さらに、7月よりテレビ東京など各局で”8・3抗争編””血のハロウィン編”が放送されることも発表された。



 同作は、主人公で人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)が、ある日、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が最凶最悪の悪党連合“東京卍會”に殺されたことを知る。そして、事件を知った翌日、何者かに背中を押され線路に転落し、死を覚悟したが、目を開けるとなぜか、人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープしていた。そこでタケミチは、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始するストーリー。



 原作は『週刊少年マガジン』(講談社)で2017年より連載中の人気漫画で、テレビアニメが2021年4月~9月にかけて“8・3抗争編”“血のハロウィン編”が放送、2021年7月には実写映画が公開され北村匠海、山田裕貴、吉沢亮らが出演した。

カテゴリ