同じ『SPF50+』の化粧下地でも仕上がりがこんなに違う!&beやポルジョなど、注目5ブランドを試して比較


早いもので6月も後半に突入。梅雨が明ければ、いよいよ本格的な夏がやってきます。



この時期気になるのは、やはり紫外線。将来のお肌のためにも、きちんとUVケアをしたいところですよね。



とはいっても夏のベースメイクは、まず日焼け止めを塗って、次に化粧下地、その後はファンデーションを塗って…と工程が多くなりがち。



UVケアもできて、化粧下地やファンデーションのように肌をきれいに見せてくれるアイテムがあれば、1回ですべての工程が終わって忙しい朝にも超便利ですよね!



そこで今回は、仕上がりがきれいだと評判の高い「化粧下地」の中から、夏本番に嬉しい、国内最高レベル『SPF50+・PA++++』のUVカット効果を持つアイテムをご紹介。



カバー力や使い心地の視点で比較してみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



ツヤ感とみずみずしさはピカイチ!&be「UVプライマー」



&beから2022年2月に登場した「UVプライマー」の置き画



2022年2月に&be(アンドビー)から登場し、瞬く間に人気化粧下地の仲間入りを果たしたUVプライマー 」(税込2750円)。これ1つで、化粧下地・日焼け止め・保湿美容液の効果をもつ、万能なアイテムです。



&beの「UVプライマー」を手の甲にワンプッシュした様子



びっくりするぐらいみずみずしいテクスチャーで、馴染ませていくとすぐに肌に溶け込む使い心地が特徴。



&beの「UVプライマー」を手の甲に伸ばして塗っている様子



日焼け止めにありがちなきしみや乾燥などは気になりにくく、1日中つけていても肌がうるおっている感覚です。さらにツヤ感が強く、トレンドの活き活きとしたツヤ肌も長時間キープできちゃいますよ。



&beの「UVプライマー」を手の甲の右側に塗った様子手の甲の右側に塗った様子



ノンケミカル処方で肌にやさしく、石鹸とお湯でオフできるのも毎日使いやすいポイント。カバー力やトーンアップ効果はほとんどないので、きちんとカバーしたい人はファンデーションが必須かもしれません。



カバー力も適度にあって、ツヤ肌も作れる!ポルジョ「プライマー」



PAUL & JOEの「プロテクティング ファンデーション プライマー 01」の置き画



PAUL & JOE(ポールアンドジョー)といえば、「プライマー」シリーズが大人気ですよね。



中でも、『SPF50+・PA++++』の紫外線カット機能を持つ「プロテクティング ファンデーション プライマー 01」(税込3850円)は、ベストコスメの受賞歴を持つ優秀なアイテム。01の『トーンアップピンク』以外に、02の『くすみ色ムラカバーオレンジ』も展開されています。



PAUL & JOEの「プロテクティング ファンデーション プライマー 01」を腕にワンプッシュした様子



塗り心地は&be同様にみずみずしく、仕上がりはツヤ肌に。ピンク色の『01』は、肌に自然な血色感をプラスしてくれますよ。



PAUL & JOEの「プロテクティング ファンデーション プライマー 01」を腕に伸ばして塗っている様子



さらに適度なカバー力もあり、毛穴やシミなどがこれ1つで気にならなくなった箇所も。ナチュラルメイクの日は、ファンデーションなしでも過ごせるかもしれません。



PAUL & JOEの「プロテクティング ファンデーション プライマー 01」を手の甲の右側に塗った様子手の甲の右側に塗った様子



ただし、時間が経つとヨレてベタつきが気になりやすい印象。こまめにあぶらとり紙で皮脂を取ったり、フェイスパウダーをつけて予めテカリを防止したりと、対策をとったほうがいいかもしれません。



自然なツヤとカバー力、そしてトーンアップも叶う!ラロッシュポゼ



LA ROCHE-POSAYの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ」の置き画



お次は、LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)UVイデア XL プロテクショントーンアップ」(税込3740円)



既存の『ホワイト』と『ローズ』に加えて、2022年3月には、よりサラッとしたつけ心地の『クリア』がお目見えしました。今回は、血色感をアップしてくれる『ローズ』をトライ。



LA ROCHE-POSAYの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ」を手の甲にワンプッシュした様子



クリームは、&beやポールアンドジョーに比べると固い印象ですが、伸びが良くてするすると肌に塗ることができます。



LA ROCHE-POSAYの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ」を手の甲に伸ばして塗っている様子



ナチュラルなツヤ感に加えて適度なカバー力、さらにはトーンアップも叶えてくれました。これ1本で、あらゆるポイントをバランスよくカバーした仕上がりが完成するのはすごい!



LA ROCHE-POSAYの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ」を手の甲の右側に塗った様子手の甲の右側に塗った様子



1日中つけていても、乾燥やヨレはあまり気になりませんでした。オイリー肌の人は、サラッとした『クリア』を使うと、よりヨレやベタつきが気にならなくなるかもしれません。



太陽光を美容効果のある光に変換?アネッサ「デイセラム」



アネッサから2022年2月に発売された「デイセラム」の置き画



お次は、アネッサから2022年2月に発売された「デイセラム」(税込3850円)



なんと紫外線をカットすると同時に、太陽の光を美容効果のある光に変換するという、驚きの新感覚な日焼け止めなんです!これなら安心して、外でのアクティビティも楽しめそうですよね。



アネッサから2022年2月に発売された「デイセラム」を手の甲にワンプッシュした様子



同ブランドの既存商品「アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク N」(税込3300円)に近い、みずみずしくサラッとしたテクスチャー。ほんのりピンク色をしていて、トーンアップ効果も期待できます。



アネッサから2022年2月に発売された「デイセラム」を手の甲に伸ばして塗っている様子



肌に塗るとしっとり感を残しつつ、表面はサラサラとした仕上がりになりました。肌のベタつきを少しでも減らしたい人や、ツヤ感のでる化粧下地が苦手な人には特におすすめですよ。



アネッサから2022年2月に発売された「デイセラム」を手の甲の右側に塗った様子手の甲の右側に塗った様子



カバー力やツヤ感はほとんどないので、あくまで日焼け止めと化粧下地の代用として使うのが良さそう。上からファンデーションを重ねたほうがきれいな仕上がりが叶いそうです。



1日中つけていると、少し日焼け止め特有のきしみと乾燥が気になる人もいるかもしれません。その場合は、フェイスミストなどを使ってメイクの上から保湿してあげて。



コスパ最強、程よいしっとり感とツヤ感が使いやすい!セザンヌ



セザンヌの「UVトーンアップベース」の置き画



セザンヌ「UVトーンアップベース」(税込748円)は、700円台でゲットできちゃうコスパ最強の化粧下地。



カラーは『ホワイト』と、2022年1月にお目見えした『ピンク』の2色があります。



セザンヌの「UVトーンアップベース」の『ピンク』と『ホワイト』を腕にワンプッシュした様子



ラロッシュポゼと同じく伸びの良いクリームタイプで、肌に塗るとピタッと密着。



セザンヌの「UVトーンアップベース」の『ピンク』と『ホワイト』を腕に伸ばして塗っている様子



セザンヌの「UVトーンアップベース」の『ピンク』と『ホワイト』を腕に塗った様子



ナチュラルなツヤ感に加えて適度な保湿力もあり、塗ったあとは重すぎないしっとり感が肌に残りました。



夏も乾燥が気になる人には、ぴったりの使い心地かもしれませんね。



セザンヌの「UVトーンアップベース」の『ピンク』を手の甲の右側に塗った様子手の甲の右側に塗った様子



手の甲に血色感をアップしてくれる『ピンク』を試してみました。トーンアップやカバー力はあまりないですが、肌の血色を良くしてくれて、ナチュラルで自然な仕上がりが叶う印象。



ツヤツヤ過ぎず、適度なみずみずしさを肌に演出したい人は、ぜひ使ってみてくださいね。



注目5ブランドの化粧下地、違いはどこ?



&be、PAUL & JOE、LA ROCHE-POSAY、アネッサ、セザンヌの化粧下地を腕にワンプッシュした様子化粧下地をワンプッシュ、腕にのせた様子



&be、PAUL & JOE、LA ROCHE-POSAY、アネッサ、セザンヌの化粧下地を腕に塗った様子
化粧下地を腕に塗った様子



腕にスウォッチして比較してみると、こんな感じ。ツヤ感を出したいなら&beとポールアンドジョー、トーンアップを目指すならラロッシュポゼやアネッサ、血色感をプラスしたいならセザンヌがおすすめです。



続いて以下の3カテゴリーでそれぞれ順位をつけてみましたよ。



ツヤ肌を演出したいなら?

1位:&be

2位:ポールアンドジョー

3位:ラロッシュポゼ

4位:セザンヌ

5位:アネッサ



サラサラ感を重視するなら?

1位:アネッサ

2位:セザンヌ

3位:ラロッシュポゼ

4位:ポールアンドジョー

5位:&be



カバー力を重視するなら?

1位:ラロッシュポゼ

2位:ポールアンドジョー

3位:アネッサ

4位:セザンヌ

5位:&be



レビューを参考にして、自分の肌にぴったりの「化粧下地」を選んでね



&beの「UVプライマー」とPAUL & JOEの「プロテクティング ファンデーション プライマー 01」の特徴と価格を記載した画像



ラロッシュポゼの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ」の特徴と価格を記載した画像



アネッサの「デイセラム」とセザンヌの「UVトーンアップベース」の特徴と価格を記載した画像



『SPF50+・PA++++』のUVカット効果を持つ、注目の「化粧下地」をご紹介しましたがいかがでしたか?



ツヤ感が演出できたり、カバー力が高かったり、ヨレにくかったりと、得意分野がそれぞれ異なるアイテム。



レビューを参考に、なりたい肌や自分の肌に合ったものが見つかると嬉しいです!



\紹介した商品の購入ページや公式サイトはこちら/

&be「UVプライマー」

PAUL & JOEのプロテクティング ファンデーション プライマー 01

LA ROCHE-POSAYの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ」

アネッサの 「デイセラム」

セザンヌの「UVトーンアップベース」



カテゴリ