【THE MATCH】武尊「心から申し訳ないと思っています」涙こらえファンや関係者に謝罪【試合後インタビュー】

【THE MATCH】武尊「心から申し訳ないと思っています」涙こらえファンや関係者に謝罪【試合後インタビュー】

■『Yogibo presents THE MATCH 2022』(19日/東京ドーム)

 日本最大規模の格闘技イベントの第15試合“運命の一戦”で、那須川天心(23)に敗れた武尊(30)が、試合後のインタビューでこれまで支えてくれた人たちに謝罪の思いを伝えた。



【ノーカット動画】武尊「心から申し訳ない」試合後インタビュー



 試合直後に涙を浮かべ、退場するまで泣いていた武尊。ショックを受けたまま会見スペースに登場し、目頭を押さえて涙をこらえながら「この試合を実現させるために動いてくれた人たちと、支えてくれた人たちと、対戦相手の天心選手に心から感謝したいと思います。僕を信じてついてきてくれたファンの人たちだったりK-1ファイターだったり、チームの人たちだったり、本当に心から申し訳ないと思っています」と語った。



 試合は序盤から天心がスピードの早い打撃を繰り出し、パンチを受けた武尊の顔は真っ赤に。その後も天心がリードし、1ラウンド終盤には左フックで武尊からダウンを奪う。5人のジャッジ全員がこのラウンドに「10対8」で天心を支持した。



 続く第2ラウンド、攻め急ぐ武尊の頭が天心の顔面に入るハプニングで試合がストップ。さらに天心を投げた武尊に注意が与えられたが、ジャッジは5人中4人が「10対10」、1人が武尊に「10対9」を付けた。



 迎えた最終ラウンド、激しい打撃のペースはさらにあがっていき、武尊の強烈な打撃が天心の顔面をとらえる場面も増えたが、天心は決定打を許さない。5万6000人の会場と日本中のPPV視聴者の思いが集まったリングで、2人は9分間を戦いきった。



 判定を待つ間、すでに涙を浮かべていた天心が5人全員のジャッジの支持を集め、文句なしの完勝。2人は涙を浮かべながらお互いの健闘を称え合った。



●『Yogibo presents THE MATCH 2022』

・オープニングファイト -53kg級

×那須川龍心

判定0-3

○大久保琉唯



・第1試合 -55kg級

○鈴木真彦

判定2-0

×金子晃大



・第2試合 -55kg級

×志朗

判定0-3

○玖村将史



・第3試合 -55kg級

○江幡睦

延長判定2-1

×璃明武



・第4試合 -53kg級

○風音

延長判定3-0

×黒田斗真



・第5試合 -60kg級

○笠原友希

判定3-0

×中島千博



第6試合 -100kg級 

×内田雄大

1ラウンドKO

○マハムード・サッタリ



・第7試合 -100kg級

×山下力也

判定3-0

○シナ・カリミアン



・第8試合 -71kg級

דブラックパンサー”ベイノア

判定0-3

○和島大海



・第9試合 -62kg級 

○YA-MAN

1ラウンドKO

×芦澤竜誠



・第10試合 -62kg級

○中村寛

判定2-0

×レオナ・ペタス



・第11試合 -63kg級

×白鳥大珠

1ラウンドKO

○ゴンナパー・ウィラサクレック



・第12試合 -67kg級

×山田洸誓

判定3-0

○安保瑠輝也



・第13試合 -65kg級 

○原口健飛

2ラウンドTKO

×山崎秀晃



・第14試合 -68.5kg級

○海人

延長判定3-0

×野杁正明



・第15試合 -58kg級

○那須川天心

判定5-0

×武尊

カテゴリ