『チェンソーマン』作者・藤本タツキが原作の新作短編読切『フツーに聞いてくれ』7・4配信 遠田おとのタッグ

『チェンソーマン』作者・藤本タツキが原作の新作短編読切『フツーに聞いてくれ』7・4配信 遠田おとのタッグ

 『チェンソーマン』などで知られる漫画家・藤本タツキ氏の新情報が20日、発表された。原作・藤本タツキ×漫画・遠田おとのタッグで贈る新作短編読切『フツーに聞いてくれ』が、7月4日に少年ジャンプ+で配信されることが決定した。



【画像】サプライズ発表!『チェンソーマン』作者が原作の短編読切告知ビジュアル



 少年ジャンプ+の漫画編集・林士平氏の公式ツイッターで発表され、「【お知らせ】7月4日発売『さよなら絵梨』コミックスカバー本日公開!&原作・藤本タツキ×漫画・遠田おと強烈タッグで贈る短編読切『フツーに聞いてくれ』も7月4日に少年ジャンプ+で配信決定 コミックスの予約も是非に〜!! アプリを是非にダウンロードして新作読切配信日をお待ちください」と呼びかけた。



 作者・藤本氏は、1993年10月10日生まれの秋田県出身。読切『恋は盲目』で2013年11月期第「クラウン新人漫画賞」佳作を受賞し、同作が2014年に『ジャンプSQ.』に掲載されデビュー。その後、代表作となった初連載作品『ファイアパンチ』を16年~18年まで漫画アプリ『少年ジャンプ+』で連載し、独特な世界観と絵のタッチが話題となり、18年~20年に『週刊少年ジャンプ』で『チェンソーマン』(第1部)を連載した。
カテゴリ