野田クリスタルのクソゲー定義は「プレイヤーに無駄な時間を過ごしてもらうこと」 『シャンフロ』コンペ結果発表

野田クリスタルのクソゲー定義は「プレイヤーに無駄な時間を過ごしてもらうこと」 『シャンフロ』コンペ結果発表

 週刊少年マガジンで連載中の漫画『シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』の“クソゲー”コンペ企画の結果が発表された。至高のクソゲー賞(100万円)はZ_LAEGAさん作の「理想銃後」が輝いた。



【画像】昭和のゲームかよ…クソゲー臭が強い!公開されたコンペ受賞作品



 特別審査員の野田クリスタルは、「受賞された方々おめでとうございます。どの作品もプレイしてみると止め時がわからなくなって永遠とやってしまい、終わってから時計を見て『なんて無駄な時間を過ごしてしまったんだ』と後悔しました。クソゲーの定義はわかりませんが、大事なのはプレイヤーに無駄な時間を過ごしてもらうことなのかもしれません。これからも世の中に無駄な時間をお届けできるようクソゲー業界を盛り上げていきましょう!お疲れさまでした!」と総評した。



 また、審査員からのコメントや、そのほかの受賞作は「シャンフロ 公式ポータルサイト」にて公開中で、受賞作で実際に遊ぶことができる。



 2020年7月15日に連載がスタートした『シャングリラ・フロンティア』は、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作。世に言う「クソゲー」を愛好する変わった趣味のゲーマー・陽務楽郎が、プレイヤー数3000万人を誇る神ゲー『シャングリラ・フロンティア』に挑戦するという物語。
カテゴリ