平和を願う、チャリティTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」が始動!

平和を願う、チャリティTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」が始動!


ユニクロが、着る人の個性を自由に表現するグラフィックTシャツブランド「UT」にて、平和を願うチャリティTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」を始動する。

平和への願いをTシャツに


同プロジェクトは、「世界の平和を心から願い、アクションする」という趣旨に賛同した著名人にボランティアで協力してもらい、それぞれの平和への願いをデザインしたTシャツを販売するもの。

同プロジェクトの主体であり、ユニクロを展開するファーストリテイリングが、1枚当たり販売金額の20%相当となる利益の全額を、貧困、差別、暴力、紛争などによって影響を受けた人々に対して人道的支援を行っている団体に寄付し、寄付金をそれらの活動に充てるという。

同社は「Tシャツは、着る人の思いを表現し、それを分かち合うことができる素晴らしいアイテムです」と語る。今回、ユニクロにゆかりのある各界の著名人15名が集い、そのうち5名のTシャツが、6月17日(金)から日本を含むグローバルで同日発売されることとなった。

安藤忠雄さんら各界の著名人が賛同


6月17日(金)発売の「PEACE FOR ALL UT」には、様々なジャンルから賛同者が。


アーバニスト、建築家の安藤忠雄さんは「分断化が進む世界の中で、私たちは今一度、一つの地球の上でともに生きているという事実を見つめ直さないといけない、そう考え、今回のメッセージを掲げました。“The Earth is One”を実現するためには、私たち一人一人が、社会に対し何が出来るかを真剣に考えることが不可欠だと思っています」とコメントしている。


クリエイティブディレクターの佐藤可士和さんは「『PEACE』をストレートにシンプルに伝えたいという想いでデザインしました。何度も繰り返される『PEACE FOR ALL』は、世界中の多くの人々の声であると共に、平和な世界への、心からの強い願いです」とコメントした。


また、モデル・デザイナーのイネス・ド・ラ・フレサンジュさんや、


小説家の村上春樹さん、


医学者の山中伸弥さんも賛同している。

この他にも、ジョナサン・アンダーソンさん、レイ・イナモトさん、河村康輔さん、国枝慎吾さん、アダム・スコットさん、ハナ・タジマさん、錦織圭さん、平野歩夢さん、ゴードン・リードさん、クリストフ・ルメールさんも名を連ねるている。

「PEACE FOR ALL」プロジェクトTシャツの発売日は、6月17日(金)。商品名は「PEACE FOR ALL UT」で価格は1,500円。サイズ展開はXS~4XLで、店舗展開はS~XL。販売店舗は日本全国のユニクロ店舗およびオンラインストア。グローバルでも販売される。

同プロジェクトで集まった寄付金は、国連難民高等弁務官事務所、セーブ・ザ・チルドレン、プラン・インターナショナルなどに寄付される。

同社は、すべての人々が安全に暮らせる平和な未来に向かって、世界を少しでも良い方向へ変えていくために、「PEACE FOR ALL」に継続的に取り組むとのこと。同プロジェクトのこれからにも注目だ。

特設サイト:https://www.uniqlo.com/peace-for-all/
カテゴリ