老舗米穀店より、五つ星お米マイスターが手掛ける「Makuake限定ブレンド米」が登場

老舗米穀店より、五つ星お米マイスターが手掛ける「Makuake限定ブレンド米」が登場


柿本は、5月31日(火)より、「実りの秋」をより豊かに味わえる「米月(まいつき)Makuakeブレンド」の受注販売を、応援購入サイトMakuakeにて開始している。

明治創業の老舗“お米の柿本”



“お米の柿本”は、大阪府岸和田市で創業115年の米穀店。


お米に関する専門知識を熟知したスペシャリストである五つ星お米マイスターが在籍し、全国各地のおいしい銘柄米や、厳選した原料を組み合わせて紡ぎ出したオリジナルブレンド米など、こだわりの商品を取り揃えている。


Makuakeでのプロジェクトは、コメ離れが進むなか、日本で古くから食べ繋がれてきたお米をより美味しく・より楽しく提供することで、消費量減少に歯止めをかけ、培われてきた日本の稲作と、美しい田園風景を守り、ごはん食文化の継承と発展を目指したいという想いで実施が決まったという。

サブスクサービスに先駆け限定ブレンド米を販売



今回のプロジェクトで受注販売しているのは、「Makuake限定ブレンド米」。在籍の五つ星お米マイスターが山形県産と広島県産の原料玄米を独自比率でブレンドした無洗米で、沢山の美味しい物が出回る「実りの秋」を存分に味わう為の美味しいごはんだ。

奥深く強い甘みと香り、しっとりとしたコシのある粘り、一粒ずつの存在を感じられる張りのある食感が特徴のブレンドとなっている。

「Makuake限定ブレンド米」の販売は、プロジェクト達成後にリリースされる「月替わりで旬のブレンド米を届けるサービス【米月】」に先駆けて行われているもの。サブスクサービスでは、五つ星お米マイスター監修の季節を表現した「月替わりブレンドの無洗米」が、毎月定量・定額・自動発注で自宅まで届く。

ごはんのお供がセットになったリターン品も



リターンには、厳選した昆布に食べられるお花を散りばめた「限定バラ塩昆布」がセットになった「岸和田かみしめセット」や、


なにわの伝統野菜「田辺大根」をしょうゆ漬けにした「田辺大根しょうゆ漬」がセットになった「泉州やみつきタッグ」、


五つ星お米マイスターがオーダーメイドでブレンド米を調合する「ブレンドオーダー権」などが用意されている。

同プロジェクトは、7月30日(土)18:00まで実施。スーパーでも産直でも買えない、ここだけの美味しいオリジナルブレンド米を、お得に味わってみよう。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:ブレンドで季節感を表現する【米月】の『Makuake限定ブレンド』
カテゴリ