BTS最新アルバム『Proof』、今年度最高初週売上となる51.4万枚で1位【オリコンランキング】

BTS最新アルバム『Proof』、今年度最高初週売上となる51.4万枚で1位【オリコンランキング】

 BTSの最新アルバム『Proof』(プルーフ)が、初週51.4万枚を売り上げ、6月21日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得した。



【動画】BTSが広大な砂漠で撮影 リード曲「Yet To Come」MV公開



 初週売上51.4万枚は「オリコン週間アルバムランキング」の今年度【※1】最高初週売上【※2】。また、初週売上50万枚超えは2021/10/11付のSnow Man『Snow Mania S1』以来9ヵ月ぶりとなり、今年度初のアルバム初週売上50万枚達成作品となる。



 これで「海外アーティストのアルバム初週売上枚数」記録【※3】は歴代5位となり、歴代2位の『BTS, THE BEST』と歴代4位の『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』とともに、BTS作品が歴代TOP5に3作ランクインとなった。



 なお、BTSのアルバム1位獲得は、前作『Butter』(2021年7月発売)に続き6作連続、通算10作目。これで自身が歴代1位の記録をもつ海外アーティスト「アルバム通算1位獲得作品数」記録【※4】を自己更新した。



 本作は、デビュー9周年を迎えたBTSのアンソロジーアルバム。収録曲は、「オリコン週間ストリーミングランキング」において、ともに2022/1/3付で累積再生数5億回を突破している「Dynamite」、累積再生数3億回を突破している「Butter」などこれまでの話題曲や、リード曲「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」、「RUN BTS」などの新曲3曲をはじめとする48曲となっている。「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」のミュージックビデオはBTSの過去のミュージックビデオのシーンからインスピレーションを受けており、広大な砂漠でメンバーが思い出を回想し過去と向き合うような映像となっている。



【※1】今年度は、「2021/12/27付」よりスタート

【※2】これまでの「オリコン週間アルバムランキング」の今年度最高初週売上は、SixTONES『CITY』の47.0万枚(2022/1/17付)

【※3】「海外アーティストのアルバム初週売上枚数」記録 (2022/6/27付現在)/1位:マライア・キャリー『The Ones』(1998年11月18日発売)104.7万枚、2位:BTS『BTS, THE BEST』(2021年6月16日発売)78.2万枚、3位:BoA『VALENTI』(2003年1月29日発売)61.5万枚、4位:BTS『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』(2020年7月15日発売)56.4万枚、5位:BTS『Proof』(2022年6月13日発売)51.4万枚

【※4】海外アーティストによる「アルバム通算1位獲得作品数」記録※同一順位は達成順/1位:BTS(10作)、2位:東方神起、TWICE(8作)

<クレジット:オリコン調べ(2022/6/27付:集計期間:2022年6月13日〜6月19日)>
カテゴリ