リメイク版『キャメラを止めるな!』上田慎一郎監督監修で日本吹替版制作 

リメイク版『キャメラを止めるな!』上田慎一郎監督監修で日本吹替版制作 

 2018年に社会現象となった映画『カメラを止めるな!』(上田慎一郎監督)をフランスのミシェル・アザナヴィシウス監督がリメイクした『キャメラを止めるな!』(7月15日公開)の日本語吹替版が制作されることが決定。上田監督が監修を務め、多田野曜平、三石琴乃、浪川大輔、 戸松遥、武内駿輔、田中美海ら声優陣の参加が発表された。



【動画】仏リメイク版『キャメラを止めるな!』予告編



 『キャメラを止めるな!』は、フランスの監督(ロマン・デュリス)が、「山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影が進められていたが、俳優たちの下手な演技にキレた監督が、本物のゾンビを召喚してクルーを襲わせ、超リアルな映像をモノにする!」という日本で話題となった映画のリメイクを30分間生放送、カメラ1台でワンカット撮影するよう依頼される、という物語。



 映画の中で、『カメ止め』の劇中劇「ONE CUT OF THE DEAD」のリメイクを制作、という現実と物語のリメイクの二重構造さながら、吹替版の制作においても、 上田監督とアザナヴィシウス監督の演出が二重に重なることに。



 プロデューサーや俳優たちに振り回される監督、レミーの吹替は、クリント・イーストウッド の吹替えや『IT/イット それが見えたら、終わり。』のペニー・ワイズなど、洋画の吹替を多数務めてきた多田野がコミカルに演じる。



 その妻で、元女優のメイク担当ナディアは、「セーラームーン」シリーズの月野うさぎ、「エヴァンゲリオン」シリーズの葛城ミサト、『ゾンビランドサガ』山田たえなど、数々の代表作を持つ三石。



 意識高い系のゾンビ役俳優・ラファエルは 浪川、主演女優・アヴァを戸松、主人公の監督を振り回すフランス人のプロデューサーを武内、女性スタッフ・イリス役 を田中が担当する。



 日本を飛び出し、カンヌを席巻した『キャメラを止めるな!』の日本語吹替版の完成にも期待が高まる。
カテゴリ