茶葉ブランド「EN TEA」の黄金色の麦茶!『麦茶 Barley Tea』販売中

茶葉ブランド「EN TEA」の黄金色の麦茶!『麦茶 Barley Tea』販売中


佐賀県を拠点に“美しい茶”を届ける茶葉ブランド「EN TEA」が、新商品『「麦茶 Barley Tea」ティーバッグ』を、6月17日(金)より発売開始した。

“夏の味わい”と“理想の黄金色”


夏の風物詩として、日本の家庭で愛されている麦茶。ほてった体を優しく冷まし、爽やかな気持ちにしてくれる、日本人にとっての大切なソウルドリンクだ。

「EN TEA」は、飲む人の記憶に残る“夏の味わい”と“理想の黄金色”にこだわった麦茶を用意した。

佐賀県産二条大麦×愛媛県産ハダカ麦



「麦茶 Barley Tea」は、これまで数多くの茶葉と向き合ってきた「EN TEA」開発チームが、日本茶づくりの技術を生かし、求める味に合う素材を厳選し、焙煎や配合を調整して生み出した商品。

昔ながらの香ばしい佐賀県産二条大麦と、洗練された旨みの愛媛県産ハダカ麦が使用され、上品な穀物香と麦の甘みが生きたすっきりとした飲み口に仕上げられている。

常に最高のティーバッグを目指し、素材の吟味や焙煎度、粒度、ブレンドにこだわる「EN TEA」の技術と思いが詰まった商品だ。

ノンカフェインで世代を問わず楽しめるので、日々の食事はもちろん、家族や友人への贈り物にもぴったりだ。

“⽇常の⻨茶をより良くしたい”という思い


今回「EN TEA」が⻨茶を作った背景には、「東屋」の存在があるという。「東屋」は、平成9年の創業以来、信頼できる国内の⼿⼯業者と協働し、いくつもの⽣活のための道具を⽣み出してきている。

「東屋」の丁寧なものづくりを体現した⻨茶⽤の美しいガラスポットに魅せられた同ブランドは、『⾝のまわりを美しくする、⽇常の⻨茶をより良くしたい』という思いに⾄ったのだそう。

このような縁もあり、「東屋」のプロダクトデザインを多数⼿がけ、「EN TEA」とも親交の深いデザイナー・猿⼭修⽒が「⻨茶 Barley Tea」のパッケージデザインを担当している。

商品の詳細


『「麦茶 Barley Tea」ティーバッグ』はティーバッグ(5g)10個入りで、価格は1,296円(税込)。販売は、「EN TEA」オンラインストア、直営店舗「GEN GEN AN幻」の他、「EN TEA」取扱い店舗にて随時販売が開始予定だ。

茶葉ブランド「EN TEA」がつくる黄金色の麦茶を、この機会に味わってみては。

■直営店舗「GEN GEN AN幻」
住所:東京都渋⾕区宇⽥川町4-8
営業時間:平⽇12:00~18:00/⼟⽇12:00~19:00
定休⽇:⽉曜 ※⽉曜が祝祭⽇の場合は翌⽕曜

「EN TEA」オンラインストア:https://en-tea.com/
カテゴリ