千鳥「全芸人見習おう」“レジェンド”リットン調査団&ブッチャーブラザーズが番組史に残る相席旅

千鳥「全芸人見習おう」“レジェンド”リットン調査団&ブッチャーブラザーズが番組史に残る相席旅

 ベテランお笑いコンビ・リットン調査団とブッチャーブラザーズが、きょう21日放送のABCテレビ『相席食堂』(毎週火曜 後11:17 ※関西ローカル)に出演する。大阪出身のリットン調査団は今田耕司らと同期の結成36年で、なお独自の笑いを突き詰める。対してブッチャーブラザーズは結成41年で、東京芸人から広く愛される。世が世なら天下をとっていたとも言われる4人が、伊豆大島でカオスな相席旅を繰り広げる。



【場面カット】ベテラン芸人の勇姿! 黒い砂漠をバギーで疾走するリットン調査団・水野



 今回は「もうすぐ夏休み!ぜひ行きたい伊豆大島SP」と題し、東京の竹芝桟橋から高速フェリーで約1時間45分の伊豆大島へ。ブッチャーブラザーズのリッキーとぶっちゃあは、東京の人気芸人たちの育ての親とも称され、リッキーは芸能事務所サンミュージックの副社長も務める。また、リットン調査団の藤原光博と水野透の登場に、スタジオの千鳥の2人は「昔からお世話になっている」と喜びながら、「慕っているけど、プレーヤーとしては…?」と愛あるイジり。



 伊豆半島を4人が分かれて探索し、リットン調査団の水野はバギーに乗って火山灰などにおおわれた黒い“裏砂漠”を疾走し、スケールの大きな島の大自然を体感。さらに、絶景の露天風呂で地元民とまったりと相席する。



 相方の藤原は、土地に自生する明日葉(あしたば)を使ったそばやこだわりの焼酎など、島グルメを楽しみ、全国にファンがいる人気のコロッケ屋へ。しかし、ここでは後輩・千鳥の活躍に対するうらやましさから、とんでもない行動に出る。



 ブッチャーブラザーズのぶっちゃあは、芸人の草野球リーグを作ったほどの野球好きで、ユニフォームに着替えてキャッチボール相席を敢行。我楽多市(がらくたいち)の店主とキャッチボールをすると、店主は世界的舞踏家として知られる田中泯の先輩だという。そこで、ダンスを拝見すると、その踊りに千鳥も「これは…!」と釘づけに。さらに、ジブリのような神秘的な世界に迷い込み、絵画のような絶景と出会う。



 しかし、相方であるリッキーがまったく登場せず「それよりリッキーは?」「おい、リッキーは?」と、リッキーが気になり過ぎてVTRが見られない千鳥・大悟。一体なにがあったのか…。番組史でも1、2を争うカオス回ながら、千鳥が「全芸人見習おう」とベテランのコンビ愛を絶賛する神回となる。
カテゴリ