生田絵梨花、市川猿之助と「参院選」啓発CMに出演 初投票のときの思い出も明かす

生田絵梨花、市川猿之助と「参院選」啓発CMに出演 初投票のときの思い出も明かす

 歌舞伎俳優の市川猿之助(46)と、俳優の生田絵梨花(25)が共演する『第26回参議院議員通常選挙』新CMが22日から放映される。「投票日周知篇」「期日前投票周知篇」「感染症対策周知篇」(各15秒)のほか、WEBで「新型コロナウイルス感染症対策について」篇(60秒)も公開される。



【動画】生田絵梨花、初投票の思い出は? 猿之助との「参院選」新CM



 男女問わず幅広い年代から支持を集める猿之助と、乃木坂46を卒業し、若い世代から人気の高い生田を選挙啓発イメージキャラクターに起用。CMでは「私たちの暮らしのために、明日のために、声を届けよう。投票する。一票は私の声だから」と2人が力強く呼びかけ、期日前投票や感染症対策を周知する。



 「新型コロナウイルス感染症対策について」篇では、投票所における感染症対策の内容と、来場する方へのお願いとして、マスクの着用と咳エチケット、ソーシャルディスタンス、筆記用具持参が可能であること、期日前投票の積極的な活用について、猿之助と生田が説明している。



 生田は人生初めて投票に行った際の思い出について「やっぱり大人になったということで選挙はちゃんと行かないとね、と家族で話し合って、それで近所の小学校に投票しに行きました。一票にすごく責任を感じ、想いを込めて投票しました」と思い返していた。

カテゴリ