千原ジュニア、股関節の難病に恐怖 “スマホ”使った驚きの手術「アプリでできるようになって」

千原ジュニア、股関節の難病に恐怖 “スマホ”使った驚きの手術「アプリでできるようになって」

 お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアが、21日放送の日本テレビ系バラエティー『ザ!世界仰天ニュース』(毎週火曜 後9:00)に出演。今年3月に受けた股関節の手術や闘病の苦悩を告白した。



【写真】つえを持ち…「復活しました」と報告した千原ジュニア



 ジュニアは、2020年の暮れから体に異変を感じ、突然右股関節に痛みが走り、半年後には、自力で足を持ち上げられないほどの痛みに苦しむことになった。難病であることは妻以外には話すことはなかったが、自身のYouTubeチャンネルで、スタッフと何気ない会話を交わしてるうちに話し、その内容は当然カットされると思っていたがYouTubeにアップされ、ネットニュースになってしまった。



 難病指定されている病だと判明し、ジュニアは「この痛みをずっと一生持ち続けて、このストレスをずっと抱えて、生きていかなあかんのかなっていう怖さ」を感じたと回顧。痛みと薬による眠気と闘い続けていく中、やがて手術に踏み切った。骨盤につけるカップの設置角度が重要な手術だが、スマートフォンのアプリを使った最新技術によるもので、VTRが流れると、スタジオからも驚きの声が上がった。



 約1時間で手術は成功。ジュニアは、今は痛みもなく過ごせていると明かした上で「今までは、ものすごい大きい機械でやっていたことが、アプリでできるようになって…。最新技術でやってくれていたんですけど、前の日に、こっちの脚ですという(確認のために)赤いペンでつけていて…」とオチをつけていた。
カテゴリ