天心との“運命の一戦”を終えて…武尊の戦績が「42戦40勝2敗」に ツイッター&K-1サイト更新

天心との“運命の一戦”を終えて…武尊の戦績が「42戦40勝2敗」に ツイッター&K-1サイト更新

 日本最大規模の格闘技イベント『THE MATCH 2022』(19日・東京ドームで)の第15試合“世紀の一戦”で、那須川天心と対戦し判定で敗れた武尊が、自身のツイッターのプロフィールの戦績が変更された。天心戦までは「41戦40勝1敗(24KO)」だったが、天心戦後には試合数と黒星が一つ増えて「42戦40勝2敗(24KO)」となっている。



【ノーカット動画】武尊「心から申し訳ない」試合後インタビュー



 武尊は2012年6月のプロ6戦目で京谷祐希にTKO負けを喫して以来、10年にわたって無敗を継続していた。なお、K-1公式サイトの武尊のプロフィール画面でも、戦績は「42戦 40勝(24KO) 2敗 0分」となった。



 日本中が注目した“運命の一戦”は、1ラウンド終盤で天心が左フックで武尊からダウンを奪い、3ラウンドを戦い抜き天心がジャッジ5人の支持を集めて判定勝利。武尊も勝者を称えると、お互いに涙を浮かべながら声をかけあった。



 同大会を生中継したABEMAは、PPVチケットの券売は50万件を突破して来訪した1日の視聴者数が開局史上最高数を記録、さらに翌日に無料放送された番組もABEMAにおける1時間番組として過去最高視聴者数を記録したことを発表した。
カテゴリ