「明石鯛 特別純米酒」がフランスで開催された日本酒コンクールにてプラチナ賞受賞

「明石鯛 特別純米酒」がフランスで開催された日本酒コンクールにてプラチナ賞受賞


明石酒類醸造は、お米本来の旨味を存分に堪能できるスッキリとした飲み口が特徴の「明石鯛 特別純米酒」が、フランスで開催された「Kura Master日本酒コンクール2022」にてプラチナ賞を受賞した。

三年連続のプラチナ賞・金賞受賞



「明石鯛 特別純米酒」は2020年・2021年にも同コンクールにて金賞を受賞しており、3年連続のプラチナ賞・金賞受賞となる。

今年で第6回目となる「Kura Master2022」



2017年にフランスの地で行うフランス人のために発足し、今年で第6回目となるKura Master2022は、5月23日(月)にパリ市内のエスパス・シャラントンにて開催された。今年度は、5つのカテゴリー(純米大吟醸酒部門、純米酒部門、サケスパークリング部門、生酛部門、古酒部門)に対し、過去最多の1110点が出品された。総勢91名のフランスを中心にヨーロッパで活躍されている飲食業界のプロフェッショナルによる審査にて、プラチナ賞121点・金賞245点が決まった。

明石鯛 特別純米酒



「明石鯛 特別純米酒」は、お米の旨味を存分に堪能できるバランスの良い、飲み口がすっきりとした純米酒。飲む温度帯が冷やからぬる燗、熱燗まで幅広く美味しく楽しめ、味わいも異なる特別純米酒だ。GIはりま認定酒。

同商品のオススメの食材と料理は、鯛の酒蒸し、鰤大根、中トロ、戻り鰹、のどぐろのお造り、焼き鳥(手羽、ぼんじり、皮)、カルボナーラ、4種のチーズのピッツァ、牡蠣グラタン、鶏のクリームシチュー、豚の角煮、小籠包、コンテチーズ、ミモレットチーズ。

受賞歴は同コンクールの他、フェミナリーズ世界ワインコンクール2022(※)で金賞受賞。


同商品は、明石酒類醸造公式サイトにて購入できる。

「Kura Master日本酒コンクール2022」にてプラチナ賞を受賞した、「熟成により磨かれるかれる日本酒の旨味」が堪能できる、「明石鯛 特別純米酒」を味わってみては。

明石酒類醸造公式サイト:https://akashisakebrewery.com/

※ワインの本場フランスでTOP5に入る世界的知名度の高いコンクール。毎年、日本を始め世界中から4500種ほどのワインがフランスに集結。世界中から経験豊かな女性ソムリエ、女性醸造家、女性ジャーナリスト、女性インポーター、女性シェフなど約600名の女性ワイン・プロフェッショナルが集まり、厳正なブラインド・テイスティング審査で評価する非常に稀有なコンクール。
カテゴリ