鈴木愛理&星乃夢奈、姉妹役で意気投合「リアルに妹ができたみたい」「共通点だらけ」

鈴木愛理&星乃夢奈、姉妹役で意気投合「リアルに妹ができたみたい」「共通点だらけ」

 俳優の鈴木愛理(28)、恋愛番組『彼とオオカミちゃんには騙されない』の“ゆな”こと『Popteen』専属モデルで俳優の星乃夢奈(17)が23日、都内で行われたABEMAの新作オリジナルドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』の取材会に参加した。



【全身ショット】スラリとしたパンツスタイルで登場した鈴木愛理



 恋も夢も忘れ、ブラック企業で懸命に働く“幸せ迷子のズタボロ女子”の主人公が、最高の自分に生まれ変わろうとする、大逆転ラブストーリー。社会に出たものの日々の仕事に忙殺され、抱いていた夢はもちろん、恋をすることすら忘れてしまっていた主人公・鹿森海(しかもりうみ)を鈴木が、その海の妹で恋する現代的な最強女子高生の鹿森凪を星乃が演じる。



 2人は会見でも息ぴったり。声をそろえて「共通点だらけなんです」と顔を見合わせる。鈴木は「生き別れの姉妹なんです、たぶん」と話し、星乃も「こういう感じで、何か発することとかタイミングも似ている。実際に撮影中も打ち合わせをしたわけじゃないのに、たまたませりふを言った後の行動が一緒になって、一緒になった後の言葉も一緒で…。それがリハだったんですけど『使おう!』ってなりました。採用されるぐらい姉妹」と笑顔で裏話を披露した。



 アドリブシーンも多かったが、打ち合わせもほとんどしなかったそう。鈴木は「恐れ多いですけど私からしたら若いころの自分みたい。リアルに妹ができた気持ちですごくうれしい」とにっこり。星乃も「私もお姉ちゃんがほしかったんで、すごくうれしい」とほほえみ合っていた。



 会見には、本田響矢、村上愛花も参加。『ANIMALS‐アニマルズ‐』は、きょう23日の午後9時45分から初回放送開始となる。
カテゴリ