『どうする家康』撮影現場の裏側を早くも公開 山田裕貴&岡部大がゲスト出演

『どうする家康』撮影現場の裏側を早くも公開 山田裕貴&岡部大がゲスト出演

 先日、愛知県内でクランクインした、2023年放送のNHK大河ドラマ『どうする家康』(主演:松本潤)とコラボレーションした、NHK名古屋放送局制作の情報番組『東海ドまんなか!LIVE』がきょう(24日 後7:30~8:13)、愛知・岐阜・三重・静岡の4県向けに総合テレビで生放送される。4県以外の地域では、「NHKプラス(ご当地プラス・東海北陸)」の見逃し配信で観ることができる(放送終了から2週間)。



【画像】MCは井戸田潤、藤井彩子アナウンサー



 24日の生放送には、本多忠勝役の山田裕貴(愛知県出身)と、平岩親吉役の岡部大(ハナコ)がゲスト出演。今から知っておくと家康やドラマのことをもっと楽しめる情報を届ける。



 主な内容は、最新技術・巨大モニターを使った撮影現場の舞台裏に潜入。地元にこだわった人物デザインとは? 徳川家臣団の子孫たちに、知られざる家康像やドラマへの思いを聞くインタビュー。早くも盛り上がる、生誕の地・岡崎の家康スイーツや小学生から教わる“家康の生き方”などを予定。



 MCは、井戸田潤(スピードワゴン)と藤井彩子アナウンサー。
カテゴリ