『俺ガイル』ゲーム2作品がSwitchに移植、9・22発売 CVは江口拓也・早見沙織・東山奈央・佐倉綾音ら

『俺ガイル』ゲーム2作品がSwitchに移植、9・22発売 CVは江口拓也・早見沙織・東山奈央・佐倉綾音ら

 9月22日にNintendo Switch用ゲームソフト『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。&続おまとめセット』が発売されることが決定した。



【画像】ヒロインが温泉シーンで大胆ボディ!ドキドキしちゃう「俺ガイル」プレイ画像



 新作ゲームプロジェクトが進行中の人気アニメ『やはりでも俺の青春ラブコメはまちがっている。』(通称:俺ガイル)の、過去にゲーム化した2作品を1本まとめて収録されている『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。&続おまとめセット』。



 本作のオリジナル版第1作『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。』、第2作『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続』は、いずれもPlayStation Vitaで発売され、のちにグラフィックをHD化し、PlayStation4版へ「おまとめセット」として移植していたが、本作はこの「おまとめセット」を移植したもので、パッケージ版ではゲームカードを入れ替えることなく2作品をプレイできる。



■やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。

 夏休み。充実したぼっちライフを満喫しようともくろむ主人公・比企谷八幡。しかし、所属している奉仕部顧問・平塚静から「ボランティア活動」という名の“青春っぽいイベントに強制参加”させられることに。



 本作では、会話を読み進めて進むアドベンチャー+各種モードによって、ゲーム性をアップし、ゲームならではの様々なエピソードが展開。『非リア充』ならではの体験を主人公・比企谷八幡の視点で楽しめる孤独と偏愛に満ちた充実のゲームシステムを搭載で八幡らしさを存分に楽しめる。



■やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続

 第2作目は、人気キャラクター「一色いろは」が新登場したTVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」をベースにゲーム化。ゲームでは、もちろん攻略ヒロインとして、いろはルートも収録。



 今作から主人公・八幡を慕う後輩のいろはが登場し、人間関係もより複雑になっていく。途中の選択肢には、八幡の主観に基づき自分の行動を選ぶ選択肢と、相手との会話を進めていく会話モードがあり、これらの選択によってシナリオが分岐し、ストーリーが変わっていき、八幡とそれぞれのヒロインたちとの絶妙な距離感が紡がれていく。
カテゴリ