「ちがい」をテーマにした絵本『ONE BIG WORLD ひとつの大きなせかい』が発売

「ちがい」をテーマにした絵本『ONE BIG WORLD ひとつの大きなせかい』が発売


ディトシティ絵本の第二弾となる「ちがい」をテーマにした絵本『ONE BIG WORLD ひとつの大きなせかい』1400円(税別)が、6月26日(日)に発売される。

大きな世界に溢れる「ちがい」がテーマ


「髪型」「肌の色」「言語」「服装」「食べ物」など、この世界はたくさんの違いで溢れている。その違いを知ることでたくさんのことにワクワクしたり、自分とは違う誰かや何かへの理解が深まったりする。


『ONE BIG WORLD ひとつの大きなせかい』は、ディトシティが子どもたちに伝えたいメッセージを真っ直ぐに表現した絵本。それぞれの違いの魅力に気付き、読んだ後には、街や世界にワクワクするようなストーリーになっている。


絵は、ディトシティ所属のアーティストチームが担当。著者である長谷川ロミ氏とチームで、絵から楽しさやワクワクを感じられるようにと打合せを重ね、登場するキャラクターたちの特徴や性格、色合いなどの細かい部分にこだわって制作したという。キャラクターひとりひとりの魅力を見つけてみよう。

新しいワクワクを見つける絵本


長谷川氏は「子供の頃は、どうしても視野が狭くなり、さまざまなことに不安になったりもします。そんな中であっても、この絵本を読んで、世界っておっきいんだ!こんなにワクワクするんだ!なんだ、違うって悪いことじゃないんだ!と思ってもらえたらと思い、制作に至りました。ぜひ、たくさん想像して、何か新しいワクワクを見つけてもらいたいです。」とコメントしている。

また、ディトシティアーティスツの筒井氏は「子供の頃から多様性について学び、知ることは、心の豊かさを育てる上ですごく大事だと思います。この絵本を通して、子供たちの世界が広がるきっかけになったら嬉しいです。」とコメント。

同社絵本担当の山岸氏は「人と違うことって不安に感じたり、ネガティブに捉えてしまいがちですが、ちがうことはとても素敵で、キラキラしているものなんだと、今作を読んで少しでも自信を持つ人が増えると嬉しいなと思います。」とコメントしている。

マルシェでのオフライン販売も


同社の絵本は通常オンラインショップのみで販売しているが、同作の発売を記念して、さまざまな地域のマルシェにて絵本の販売を実施。6月26日(日)13:00〜19:30は横浜駅みなみ西口広場の「横浜マルシェ」、28日(火)12:00〜19:00は横浜ビジネスパークの「YBPマルシェ」、7月7日(木)・8日(金)11:30〜18:30は西新宿のヒルトン東京の「ヒルトピアマルシェ」に出店する。

同作はもちろん、前作の「DRIVIE どらいびー」や絵本関連グッズ、エコグッズなどもあわせて販売するほか、絵本を購入した人には、ディトシティアーティストによる似顔絵をその場でプレゼントする。

イベント詳細や絵本最新情報は、同社公式インスタグラムまたは公式ホームページで確認を。

ディトシティサイト:https://ditocity.jp
カテゴリ