K-1女子トーナメント参加者が計量クリア 菅原美優や松谷綺、MIO、“BLACK PINKリサの親戚”パヤーフォンが出場

K-1女子トーナメント参加者が計量クリア 菅原美優や松谷綺、MIO、“BLACK PINKリサの親戚”パヤーフォンが出場

 K-1初となる女子大会『K-1 WORLD GP JAPAN RING OF VENUS』(25日、東京・国立代々木競技場第二体育館)の前日計量と会見が24日、都内で行われた。



【写真】松谷綺の対戦相手!決戦へ向けて気合充分な菅原美優



 中村拓己プロデューサーは「初の女子だけの大会を、我々K-1旗揚げの場所でもある国立代々木競技場第二体育館で、いよいよあす開催します。一部、計量をオーバーした選手もいますけど、ほぼほぼしっかりクリアしてくれた。いよいよあすの大会を待つだけになりました」と感慨。「女子の立ち技の格闘技のイベントで、代々木第二の規模でやるのは過去最大級だと思っています。選手たちは、今のK-1が、どんなものなのかを全力で見せてくれると思う」と期待していた。



 初代アトム級王座決定トーナメントも開催され、一回戦はMIO対パヤーフォン・アユタヤファイトジム、菅原美優対松谷綺が。MIOは「自分にとっての大一番。今まで関わっていただいた全ての人に感謝して、K-1に来た証としてベルトを持って帰ろうと思います」と気合。BLACKPINKのリサとはとこというパヤーフォンは「今回、この大会に参戦できてうれしく思います。私こそ、タイにベルトを持ち帰りたいと思います」と宣言した。



 菅原は「勝つためにやれることはしっかりやってきました。やるだけだと思います。たくさんの人に感謝を忘れず、一生懸命がんばります。(同門で大会のメインに出場する)KANAさんと一緒に最高の1日にしたいと思います」ときっぱり。松谷は「練習してきたことを全部出し切って、楽しんで試合をして初代アトム級のチャンピオンになりたいと思います」とやる気をみなぎらせていた。



 また、一回戦で戦う選手たちは互いの印象も。MIOは「目を見たときに、すごくいい目をしていた。楽しい、激しい試合になると思いました」と口にすると、パヤーフォンは「初めてお顔を拝見して、とてもカワイイ方だなと思いました。でも、私は全力を出して勝ちます」と見やる。一方、菅原は「小さいなって思いました。押忍」とし、対する松谷は「大きいなって思いました」と返答し、笑顔になっていた。



 日本最大規模の格闘技イベント『THE MATCH 2022』で那須川天心と世紀の一戦を戦った武尊ら同門の選手から刺激を受けたことについて、MIOは「世代でいえば同じ世代の先輩方になる。すごい覚悟を背負って戦う姿を見て私も同じぐらいの覚悟を持って。(所属する)KRESTに初の女子のベルトを持っていきたいと強く思いました」と語る。憧れのベルトを前にした菅原は「まだ信じられない。でも、自分の手元に来るまでは何も言えない。とにかく、このベルトを取るために精いっぱいやるだけです」と気を引き締めていた。







『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~RING OF VENUS~』対戦カード



・プレリミナリーファイト第1試合/K-1女子ミニマム級/2分3R

乃亜 vs 夢空

・プレリミナリーファイト第2試合/K-1女子アトム級/2分3R

AIKO vs 吉崎生

・プレリミナリーファイト第3試合/K-1女子アトム級/2分3R

Kiho vs 谷田美穂



【本戦】

・第1試合/K-1女子フライ級/3分3R.延長1

RAN vs TOODY NAOMI

・第2試合女子-55kg契約/3分3R・延長1R

上野 hippo 宣子 vs Yuka☆

・第3試合/K-1女子ミニマム級/3分3R・延長1R

C-ZUKA vs 真美

・第4試合/K-1女子ミニマム級/3分3R・延長1R

ケイト・ウィラサクレック vs KAI

・5試合/K-1 WORLD GP 初代アトム級王座決定トーナメント・リザーブファイト/3分3R・延長1R

チャン・リー vs 紗依茄

・第6試合/K-1 WORLD GP 初代アトム級王座決定トーナメント一回戦(1)/3分3R・延長1R

MIO vs パヤーフォン・アユタヤファイトジム

・第7試合/K-1 WORLD GP 初代アトム級王座決定トーナメント一回戦(2)/3分3R・延長1R

菅原美優 vs 松谷綺



【休憩】



第8試合/K-1女子アトム級/3分3R・延長1R

森川侑凜 vs 奥脇奈々

・第9試合/K-1女子フライ級/3分3R・延長1R

池内紀子 vs ARINA

・第10試合/K-1女子ミニマム級/3分3R・長1R

MOE vs MARI

・第11試合/K-1女子フライ級/3分3R・延長1R

櫻井梨華子 vs 鈴木万李弥

・第12試合/ K-1女子フライ級/3分3R・延長1R

真優 vs 芳美



【休憩】



・第13試合/日本 vs 世界・3?3/女子アトム級/3分3R・延長1R

山田真子 vs マリーヌ・ビゲイ

・第14試合/日本 vs 世界・3?3/女ミニムマ級/3分3R・延長1R

高梨 knuckle 美穂 vs エリヴァン・バルト

・第15試合/日本 vs 世界・3?3/女子-53kg契約/3分3R・延長1R

☆SAHO☆ vs ジァシンタ・オースティン

・第16合/K-1 WORLD GP 初代アトム級王座決定トーナメント・決勝戦/3分3R・延長1R

一回戦(1)勝者 vs 一回戦(2)勝者

・第17試合/K-1 WORLD GP女子フライ級タイトルマッチ/3分3R・延長1R

(王者)KANA vs スーリ・マンフレディ(挑戦者)
カテゴリ