『ダイの大冒険』絶体絶命のマァム! 閃華裂光拳でミストバーンがダメージ受けず【第83話】

『ダイの大冒険』絶体絶命のマァム! 閃華裂光拳でミストバーンがダメージ受けず【第83話】

 アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(テレビ東京系 毎週土曜 前9:30~)第83話のあらすじ&場面カットが公開された。



【画像】強い…マァムが絶望するミストバーン 公開された迫力の場面カット



 第83話「バランの遺言」は、六大軍団長の最後のひとりにして最大最強の難関・ミストバーン。その強さは、生身の生命体であれば確実にダメージを受けるはずの閃華裂光拳をまともに食らっても、傷ひとつつかないほどだ。自在に伸びる爪によって動きを封じられ、絶体絶命の状況に陥るポップとマァム。だが、そんな彼らの前に陸戦騎ラーハルトが現れる。ポップたちを救出したラーハルトは、ダイの前に跪き、バラン最期の言葉を話し聞かせるのだった…。



 『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。
カテゴリ