柔道家が柔道着素材で作った「タフな三河木綿の刺し子織りバッグ」が先行販売中!

柔道家が柔道着素材で作った「タフな三河木綿の刺し子織りバッグ」が先行販売中!


TSUKURIBAは、ロンドン五輪メダリストの柔道家・⻄⼭将⼠氏とバッグブランドCaBasのコラボで誕生したバッグコレクションの先行販売を「Makuake」にて6月24日(金)から開始した。

「タフな三河木綿の刺し子織りバッグ」が登場



「“買う”から“作る”へ。必要なのは想いだけ。」がコンセプトのTSUKURIBAは、全国の⼯房や職人と提携しており、オリジナル商品を制作できるサービス。

同コラボでは、寝袋などのキャンプ⽤品も収納できるビッグサイズのトートバッグと、⽇常使いに最適なトートバッグの2種類が登場した。

収納力抜群!ビッグトートバッグとトートバック



そのタフさから、アウトドアシーンでも活躍間違い無しの「2WAYビッグキャリートート」44,000円(税込)。


同商品は、テント、マット、寝袋、チェアに加え、着替えまで収納可能で、⼀⼈分のキャンプグッズが全て⼊る驚きの収納⼒。

荷物が少ない時は上部を折り込むことで、すっきりと持てる2WAYデザインがポイントだ。


季節を問わず毎⽇活躍してくれそうな、⽇常使いに最適な横⻑の「ナイロンハンドルスタンダードトート」26,125円(税込)。


同商品は、パソコン、⼿帳、弁当、ペンケース、ポーチ、折り畳み傘、ストール、1Lボトルを⼊れても余裕なスペース。

横⻑サイズなので、中⾝が⾒やすく散らかりづらい優秀なサイズだ。荷物が多くても、スッキリと持ち歩きたい人にぴったり。

⻄⼭将⼠氏と「タネイ」が半年かけて企画



「いつか柔道着以外でも、この刺し⼦織りの技術を活かしたものを作りたい」という思いを持っていたという、⻄⼭将⼠氏。

同氏が⽇本の伝統技術を凝らしたオリジナルの記念品や商品をオーダーメイドで開発できるサービスTSUKURIBAに相談し、CaBasとのコラボが決定したという。

バッグの製造は、100年以上続く⽼舗の道着メーカー「タネイ」。⻄⼭将⼠氏の「柔道の新たな意義を皆で考え進化させる取り組みにしたい」という想いと、「何より⼈に喜ばれる仕事がしたい」との「タネイ」の種井社⻑の思いを乗せて、約半年かけて企画された。

丈夫で収納力抜群なコラボトートバッグを、この機会に購入してみては。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:柔道家 西山将士が柔道着素材で作った、タフな三河木綿の刺し子織りバッグ
カテゴリ