柄本明『新・信長公記』で“AI理事長”に「楽しんで最後までやりたい」

柄本明『新・信長公記』で“AI理事長”に「楽しんで最後までやりたい」

 俳優の柄本明が、7月24日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(毎週日曜 後10:30)に出演することが決定した。King & Princeの永瀬廉演じる主人公・織田信長ら“戦国武将”のクローン高校生たちが通う学校の“AI理事長”というクセ強めなキャラクターに起用された。



【写真】沢村一樹の次男も出演



 甲斐谷忍氏による漫画『新・信長公記~ノブナガくんと私~』(講談社『ヤンマガKC』刊)を実写化。誰もが知る戦国武将のクローン高校生たちが大集結したとんでもない学校を舞台とし、超強烈な個性をもった英雄たちが15歳の高校生となって「学園の天下統一」を目指していく、青春あり、戦ありの学園天下獲りエンターテインメント。



 柄本が演じるのは、銀杏高校のAI理事長・別府ノ守与太郎(べふのかみ・よたろう)。生徒たちがてっぺんを目指す戦いとなる「旗印戦」の開幕を高らかに宣言し、生徒同士の戦いを楽しむ素振りも見せるという謎多き役回りで、容姿はベールに包まれている。



 柄本自身は「AI理事長という今までにない特殊な役ですが、それを楽しんで最後までやりたいと思います」と約束。果たしてどのような姿での登場するのか。ヒロインのみやびを演じる山田杏奈とは『未来への10カウント』(テレビ朝日)『17歳の帝国』(NHK)に続き2クールの期間で3作品目の共演となり、2人の息の合った芝居も注目ポイントとなっている。



 また、理事長と行動をともにする秘書・魔村役には林田岬優、みやびの中学時代の同級生・弥生&飛鳥役にはそれぞれ佐々木春香、石田夢実の出演も発表された。
カテゴリ