純烈、小田井脱退後の追加メンバーは1人 リーダー酒井が明かす「イメージは大きくは崩れない」

純烈、小田井脱退後の追加メンバーは1人 リーダー酒井が明かす「イメージは大きくは崩れない」

スーパー銭湯のアイドル・純烈(後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭)が28日、東京・蒲田の大正湯で行われた映画『スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免』(9月1日)のペンキ絵完成イベントに登場した。



 小田井は、年内いっぱいでグループを卒業することが発表されている。後任メンバーの加入が明らかになっている。これまで年齢は30代から50代、身長が1メートル75センチから2メートルまで、という条件が挙げられていた。



【動画】純烈、新メンバーのカラーは青「黄色はやっちゃった人なんで」



 リーダーの酒井は「全ての楽曲を新メンバーがマスターするのは現実的じゃない。今、僕がやっている仕事は新メンバーを迎えて、来年やる既存の曲、封印する曲の選別に勤しんでいます」とにっこり。新メンバーの候補については「心の中では、なんとくなく決まりつつある」と明らかにしたが、詳細を問われると「アーティスト担当が(言うなと)首を振っているから…」と多くを語らず。



 ただ、サービス精神がたっぷりな酒井だけに「人数だけ言いましょう! 4人! 新メンバーは1人です」と情報公開。理由については「私も4人の子どもを育てなきゃいけない。5人だと(ギャラの)割合が減る」と超現実的に語った。これまで話していた条件には「合致します」とし、さらなるヒントを問われると「50代ではないし、20代でもない。スーパー戦隊や仮面ライダー出身ではないかもしれない。でも、そういう皆さんのイメージは大きくは崩れない」と精いっぱいのコメント。小田井は「ライダーでも戦隊でもなくて、“変態”だということは間違いない」と力説していた。



 新情報について、酒井のキャラクターを知り尽くしている後上は「きょう『4人』って言って、あしたになったら『やっぱり5人だな』って言う人。だから発表って言われて、顔合わせして人前に出た時が正式決定。前日だろうと、いいと思ったら入れるタイプ」ときっぱり。白川も「気に入ったら、どんどん増えていく。46人とか48人になるのもゼロじゃない」と笑いながら話していた。



 年内には、来年の新メンバーお披露目の日も発表。小田井と同時期に活動することはなく、入れ替わりになるという。



 『NHK紅白歌合戦』への出場を果たし、2021年9月には、もう一つの目標であった主演映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』が公開。彼らが世を忍ぶ仮の姿を持ち、皆の憩いの場である温泉施設を守るヒーロー・純烈ジャーとして、温泉の平和を乱す悪と戦っている。本作から登場する巨大ロボは、その名も“銭湯巨神・純烈王”。純烈の「純」という文字が前立てとなったカブト型ヘッド、胸部には、雄たけびを上げるライオンが配置されたレリーフ、右手には「烈」とプリントされた巨大タオルを肩掛けし、左手には黄金の風呂桶を脇に抱える。そして、左肩には特設ステージが。まさに“スーパーロボットメカ”を彷彿させるような、神々しいシルエットとなっている。

カテゴリ