【オリコン上半期】Ado「うっせぇわ」ほか収録の1stアルバム『狂言』、女性ソロ史上初のデジタルアルバム1位

【オリコン上半期】Ado「うっせぇわ」ほか収録の1stアルバム『狂言』、女性ソロ史上初のデジタルアルバム1位

 「オリコン上半期ランキング2022 作品別売上数部門」の「デジタルアルバムランキング」で、期間内DL数3.7万DL(36,836DL)でAdoの『狂言』が自身初の上半期デジタルアルバムランキング1位を獲得。2017年度よりスタートした「オリコン上半期デジタルアルバムランキング」において、女性ソロアーティストでは史上初の1位となった。



【ランキング表】1位はAdo、宇多田ヒカル、YOASOBIも…上半期デジタルアルバムランキング



 本作は、Adoの1stアルバム。2022/5/2付「オリコン週間ストリーミングランキング」で累積再生数3億回を突破した「うっせぇわ」、2022/2/21付で累積再生数2億回を突破した「踊」、TVドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系)の主題歌「心という名の不可解」、北京五輪の模様を放送した『TBS系スポーツ2022』のテーマソング「マザーランド」など全14曲を収録している。



 今年1月26日の配信開始後、 2022/2/7付「オリコン週間デジタルアルバムランキング」での初登場1位から2022/2/28付まで4週連続1位を獲得。その後も好順位を続け、初登場の2/7付から5/16付まで15週連続TOP10入りを記録した。また2/7付で記録した初週DL数1.5万DL(15,128DL)は、最新6/20付現在、今年度最高週間DL数となっている。



 本作は、同日にCDアルバムも発売。同「アルバムランキング」では、期間内24.4万枚を売り上げ、5位にランクイン。デジタル、CD双方で好順位をマークし、「作品別売上数部門」の「合算アルバムランキング」でも4位を獲得した。



◆Ado 受賞インタビュー全文



――1stアルバム『狂言』が、「オリコン上半期ランキング 2022」において「作品別売上数部門」の「デジタルアルバムランキング」で自身初の1位を獲得されました。上半期で同ランキングの1位獲得は女性アーティスト初となります。率直にご感想をお願いします。



【Ado】まさか自分の初めてのアルバムが1位を獲得するなんて、本当に驚きを通り越して実感がわかず、自分のことではないようです。本当に嬉しいです。ありがとうございます。



――『狂言』はAdoさんにとって1stアルバムとなり、「うっせぇわ」や「踊」に加え、書き下ろし7曲も収録されている思い入れの強い作品かと思います。制作時にこだわったことや収録曲にまつわる印象に残った思い出を教えてください。



【Ado】アルバム制作時のレコーディングは、最初から私1人で始まり1人で終わったので、今回参加してくださったボカロP(VOCALOID(音声合成ソフト)を 使って曲を制作している人々の総称)さんにお会いすることも、ましてや電話などでお話することも1度もありませんでした。参加してくださったボカロPさんと私が直接的なやり取りをすることが全くなかったので、ずっと1人で必死に歌っていたなという印象です。すごく大変だったなと思います。今作『狂言』は、いろいろなジャンルの収録曲がいい意味でまとまっていなくて、各曲を制作してくださったボカロPさんの色が出ていて、ボカロPさんが自分に書いてくださった楽曲を、こんなに思う存分歌わせていただいたことは本当に幸せだったなと思っております。



――4月にはご自身初のワンマンライブの開催もありましたが、2022年上半期の音楽活動を振り返っていかがでしょうか。印象に残っていることなどを教えてください。



【Ado】もう6月だと信じられませんが…。上半期の思い出は、正直、4月の私のファーストライブのための準備でドタバタだったなという印象しかないですね。1月はレコーディングで追われていて、2月後半から3月はもうレコーディングとライブの準備でもうぐっちゃぐちゃの状態でした。「私の家はスタジオなんじゃないか」、「私が家賃を払っているのはスタジオで、私の家は仮初めなんじゃないか」って、10回くらい思いましたね。自分のベッドの上にいるんですけど、「あれ?昨日も同じことした?」と日付の感覚がなくなる感じで…。パラレルワールドにいるんじゃないかと思うくらい、すごく忙しかった印象があります。



――今後の意気込みや、作品を手に取ってくださった方へ一言



【Ado】4月に自分の初めてのライブがありましたが、8月11日にはセカンドライブを行います。曲の配信などインターネットを使って自分の歌を発信するだけでなく、やっぱりリアルの場所で皆さんに歌を聴いていただける機会を今後はもっと増やしていけたらいいなと思っています。歌についても、もっといろいろな表現をして、「うわ、こういう歌い方ができたんだ」、「うわ、これは驚かされた」と皆さんに思ってもらえるような歌をよりたくさん歌っていきたいなと思っております。

 そして『狂言』や私の「歌ってみた」動画や私のオリジナル曲を聴いてくださっている皆さん、いつも本当にありがとうございます。『狂言』は、もちろん自分の中で素晴らしいアルバムになったなと思っていますが、また今後はそれを超えるような、過去の自分に負けない、常に「素晴らしい」を更新していきたいと思いますので、楽しみにしていてください。



集計期間:2021/12/27付~2022/6/20付(2021/12/13~2022/06/12)
カテゴリ