三菱一号館美術館併設の「Café 1894」に、夏のスペシャルメニューが登場

三菱一号館美術館併設の「Café 1894」に、夏のスペシャルメニューが登場


三菱一号館美術館に併設するミュージアムカフェ・バー「Café 1894」では、7月1日(金)~9月25日(日)の期間限定で、ランチ及びカフェタイムにスペシャルメニュー「夏のスペシャリテ de 1894」を販売する。

季節の食材を用いたボリューム満点のランチ



「ランチ:夏のスペシャリテ de 1894(コーヒーor紅茶付)」3,980円(税込)は、季節の食材を用いたボリューム満点のランチコース。

前菜は『カリフラワーのブランマンジェ 生雲丹 オマールコンソメジュレ』『白桃と生ハム マスカルポーネ』『炙りカツオのカルパッチョ セミドライトマトソース エピスを効かせて』の3種盛り合わせだ。

続いて、口の中でオレンジが爽やかに香る『オレンジ×キャロットの冷たいポタージュ』、『フレッシュリーフのサラダ 林檎のヴィネグレット』、メインの『鴨もも肉コンフィ クスクスと白いんげん豆の煮込みを添えて(パン付)』が登場する。

ランチコースの販売時間は11:00~14:00となっている。

2種類のメロンとスープを一緒に味わう



「デザート:夏のスペシャリテ de 1894」1,680円(税込)は、マスクメロンのジュースを使用した爽やかなスープの中に、さっぱりとしたヨーグルトムース、レモンアイスとキウイのグラニテ、レモンゼリーを散りばめ、ココナッツのチュイルと薄く焼き上げたメレンゲの触感が楽しいデザート。

2種類のメロンとスープを一緒に味わう、夏らしく、見た目も華やかな一品だ。デザートの販売時間は14:00~17:00。

なお、7月1日(金)~8月14日(日)はメロンのスープとなっているが、8月15日(月)から果物が変更となる。詳細は同店のWEBサイトにて確認を。

クラシカルな空間で夏のスペシャリテを堪能


また、今回の「夏のスペシャリテ de 1894」の販売期間中は、ランチタイムメニュー「じっくり煮込んだハヤシライス(サラダつき)」、カフェタイムメニュー「アイスクリームと季節のフルーツの盛り合わせ」は販売しない。


この機会に、季節の食材を用いた料理を、クラシカルな空間で楽しんでみては。

■Café 1894
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F
WEBサイト:https://mimt.jp/cafe1894/
カテゴリ