大学生が手掛けるサステナブルブランド「sAto」って知ってる?唯一無二感あふれるバッグがおしゃれすぎる…


大学生が手掛けるサステナブルブランド「sAto(サト)」のバッグが、エシカルマーケット「tells market(テルズ マーケット)」に登場。



“役目を終えた材料”で作られたとは思えないほどおしゃれなバッグは、要チェックですよ!



3人の大学生が始めたブランド「sAto」



「sAto」のモデル



3人の大学生が立ち上げたという、サステナブルブランド「sAto」。



うち2人は身近に京都の伝統工芸職人がいる環境で、1人は神奈川・藤野の自然に囲まれて育ったといいます。



自分たちに馴染みのあるものにスポットライトが当てられないかと考え、京都の西陣織などで使われてきた“金糸”と、海での役割を終えた“ヨットの帆”を掛け合わせたモノづくりを行っているんですよ。



「sAto」のモデル



障がいをかかえたクリエイターさんとオリジナルタグを製作したり、売り上げの1%を日本国内の漆の植樹活動に寄付したりと、社会貢献にも取り組む素敵なブランドです。



デザイン性にあふれたバッグがかわいすぎる



そんな「sAto」のアイテムは、デザイン性の高いものばかり。1つ持っておくだけでシンプルなコーデもサマになりそうです。



「sAto」の「The ReBorn 『kinchaku』」



「The ReBorn 『kinchaku』」(税込5000円)は、いろいろな持ち方を楽しめる巾着バッグ。便利なポケット付きで、鍵やイヤフォンなどが収納できますよ。



口の部分を結めばA5のノートや書籍が、結ばなければA4の書類やPCがぴったり入るので、通学にもお出かけにも大活躍の予感。



カラーは『shiro/wakakusa』と『aka/sora』の2種類です。



「sAto」の「The ReBorn Bag」



ふわりとなびくフリルが、風を受けたヨットの帆の面影を感じさせる「The ReBorn Bag」(税込4000円)。



リボンから着想を得たという紐は、お好みで結んでショルダーバッグやハンドバッグ、ウエストポーチにもできるので、自分好みのスタイルに変えておしゃれを楽しんじゃってください。



『pink/shiro』『ki/ao』『ki/aka』『ao/shiro/aka』『sora/shiro/ki』の5色展開です。



「sAto」の「The ReBorn 『mini』」



「The ReBorn 『mini』」(税込3000円)は、小さなポケット付きのミニバッグ。ケータイとカードと小銭だけ入れて、フラッとお出かけしたい時にぴったりです。



『aka/orenji』と『shiro/pinku』の2色が展開されていますよ。



「tells market」でゲットしても自然環境に貢献できるよ



「tells market」のロゴ



今回ご紹介した3アイテムはすべて、「tells market」での取り扱いがスタートしたばかりです。



「エシカルには物語がある」をコンセプトに、後世に語り継ぐべきブランドや商品を扱っている同マーケット。



買い物をするとコインが付与され、そのコインは使わないまま失効されると、「森の苗木」として、地球課題解決に取り組む団体に寄付されるそうですよ。



ぜひこの機会に、「sAto」のハイセンスなアイテムをチェックしてみてくださいね。



「sAto」 公式サイト

https://saaaaato.handcrafted.jp/



tells market「sAto」公式ページ

https://tells-market.com/



カテゴリ