話題の“まあるいティラミスケーキ”に、抹茶フレーバーが登場。ユニークなフォルムと和柄の模様は映え確定だね


東京・立川の人気カフェ「kashinoki coffee(カシノキ コーヒー)」より、抹茶専門ブランド「千休(せんきゅう)」とのコラボで誕生した、抹茶味のティラミスホールケーキがお目見え。



「kashinoki coffee」公式オンラインストアにて、7月6日(水)までの期間限定で販売されていますよ。



「kashinoki coffee」の定番フレーバーは毎月完売なんです







テレビ等のメディアでも注目を集めている、バリスタ兼パティシエの林 巨樹さんがオーナーを務める「kashinoki coffee」。



東京・立川で、スペシャルティコーヒーやスイーツを販売しています。



中でも人気を博しているのが、2021年10月から販売が始まった「エスプレッソティラミスホールケーキ」(税込4500円)。



ユニークなまあるい形のかわいさと本格的な味わいで、たちまち話題になったといいます。1カ月30台限定で予約販売が行われ、毎回完売してしまうほどなんだそう。



抹茶専門ブランドとコラボした限定フレーバーが登場



「kashinoki coffee」と「千休」のコラボ商品「抹茶ティラミスホールケーキ」



このたび、そんな「エスプレッソティラミスホールケーキ」が、抹茶専門ブランド「千休」とコラボレーション。



「抹茶ティラミスホールケーキ」(税込4860円)になって期間限定でお目見えしました。



抹茶=和というイメージから、表面には和柄があしらわれています。切ってしまうのがもったいないくらい美しくないですか?



「kashinoki coffee」と「千休」のコラボ商品「抹茶ティラミスホールケーキ」



卵たっぷりのふわふわ生地には、濃厚な北海道産マスカルポーネを使用。それによって、濃厚でしっかりとした食べ応えを感じられるそうですよ。



3層に重ねられたスポンジ生地には、抹茶シロップがたっぷり染み込んでいて、とってもジューシーなのだとか。



「千休」の「京都府産宇治抹茶」



使われている抹茶は、「千休」こだわりの“京都府産宇治抹茶”です。



厳選した良質な抹茶ブレンドは、抹茶を苦手とする人が理由にあげる“渋み”や”えぐみ”が一切なく、苦味と旨味、甘味のバランスが良いのが特徴なんですよ。



おうちに取り寄せて、自分へのご褒美にしない?



「kashinoki coffee」と「千休」のコラボ商品「抹茶ティラミスホールケーキ」



抹茶好きな人も満足させるほどの良質な宇治抹茶をふんだんに使用したという、「抹茶ティラミスホールケーキ」。



全国どこでもお取り寄せが可能なスイーツだから、自分へのご褒美だけでなく、大切な人への贈り物にもぴったりですね。



濃厚な味わいと、ユニークでおしゃれな見た目を楽しんでみてくださいね。



「kashinoki coffee」抹茶ティラミスホールケーキ 販売ページ

https://kashinokicoffee.com/



「千休」公式サイト

https://thankyou-cha.com/



カテゴリ