コロナ感染の上白石萌音、『千と千尋』大千穐楽出られずも前を向く「心は共に劇場にあります!」

コロナ感染の上白石萌音、『千と千尋』大千穐楽出られずも前を向く「心は共に劇場にあります!」

 新型コロナに感染して療養中の上白石萌音(24)が、舞台『千と千尋の神隠し』の大千穐楽(7月4日、名古屋・御園座)を休演すると発表されたことを受け、1日に自身のインスタグラムを更新し「心は共に劇場にあります!」とつづった。



【写真】台本の写真とともに…舞台への思いを語った上白石萌音



 インスタグラムでは、橋本環奈(23)とW主演を務める舞台『千と千尋の神隠し』の7月3日・4日の公演予定に変更があったことにふれ、「舞台公式サイトをご確認ください」と呼びかけた。3日は上演中止、4日の大千穐楽は一部キャストを変更して上演される。



 主人公・千尋役の上白石は、御園座公演中の6月28日にコロナ感染を発表し、出演予定だった7月4日の大千穐楽には出演せず、W主演の橋本が演じることが決まった。



 上白石は「不測の事態の中、最後の最後まであらゆる手段を検討・調整して、今できる最善へと導いてくださったことに心から感謝申し上げます」と伝え、「色々な思いが頭を巡りますが、心を寄せてくださる方々の優しさに励まされ、今は前を向いています」と思いを込めた。



 そして「再び幕を上げるため奔走するカンパニーの一員として、心は共に劇場にあります! 大千穐楽の日まで、どうぞよろしくお願いします」と記した。
カテゴリ