今田美桜、デビューのきっかけは一枚の“ポスター”「運命だった」

今田美桜、デビューのきっかけは一枚の“ポスター”「運命だった」

 俳優の今田美桜(25)が7月1日、都内で行われたディズニー&ピクサー映画『バズ・ライトイヤー』初日舞台あいさつに登場した。



【動画】今田美桜、ひとりノリツッコミでみんながホッコリ!「宇宙船に乗っているかと思いました!思いました?」



 主人公バズの運命を変える大切な仲間・イジー役の今田は「やっとあのすごい『バズ・ライトイヤー』をみなさんに見ていただけるのがうれしい」と笑顔であいさつ。



 映画の内容にちなみ、人生を変えたきっかけについて聞かれた今田は「今の事務所にスカウトしてもらったのがすごい大きな変化だった。スカウトされなかったら地元の福岡にいて東京に出てきていないんだろうな」としみじみ語り、「その出会いが、人生が180度変わったきっかけでしたね」と当時を振り返る。



 スカウトされた経緯については「福岡で別のところに入っていて、お仕事していたんですけど、その時のポスターを見つけてもらって今にいたります。あのお仕事をしていなかったら、スカウトされることもなかったかもしれないし、いろいろと運命だったなと思います」とデビューのきっかけを語った。



  映画『トイ・ストーリー』シリーズ最新作。大人気キャラクター"バズ・ライトイヤー"は、少年アンディのお気に入りのおもちゃだが、実は、アンディが人生を変えられるほど夢中になって観ていた映画の主人公で、今作はその勇姿を描くオリジンストーリーとなっている。イベントには、鈴木亮平、かまいたち・山内健司、りょうも登場した。

カテゴリ