中尾明慶、愛車・高級SUVの乗り心地など“忖度なし”で紹介 お気に入りの内装やイカついエンジンルームも披露

中尾明慶、愛車・高級SUVの乗り心地など“忖度なし”で紹介 お気に入りの内装やイカついエンジンルームも披露

 俳優の中尾明慶が7月1日、自身のYoutubeチャンネルを更新。先日購入したLAND ROVER『DEFENDER URBANIGHT’22』の乗り心地や快適さなど、素直な感想を明かした。



【動画】エンジンルームがイカつい!中尾明慶、愛車・高級SUVの乗り心地など“忖度なし”で紹介



 動画の冒頭、中尾は「(同車の)購入を考えてる方とか、この車が気になっている人に向けて本当のところの声。忖度(そんたく)する必要もないので、いろいろ話していこうと思います」と企画の意図を説明。既に1700キロ走行しているそうだが、「ディーゼルでほとんど1500回転くらいでずっと走ってる。エンジンの回転数が上がらないわけ。だから体への負担が圧倒的に少ない」と説明。ロケの移動で長時間乗る時もあるが、「全く疲労度が違う」と絶賛した。



 総合的な走りで評価すると「俺マジで完璧だと思ってる。言うことが基本的にないってくらい、完璧よ」と絶賛。お気に入りポイントについて、車内後部にある小窓を挙げ「あそことか結構好きで、トカゲくん(息子の愛称)とかテンション上がってた。何のためにあるのかイマイチ分からないから、『夜に星を見るためだよ』って言ってる(笑)」とほほえましいエピソードも明かした。



 スピーカーの音も良いそうで、実際に音楽を流す場面も。「中尾明慶のきつねさーんエンディングソング」を流し、中尾は「最高だね」とにっこり。「ちょっともう1回お願いします」とリクエストするほどだった。最後は外観をチェック。ホイールやテールランプ、「無骨感があるよね」と評するほどの“イカつい”エンジンルームも紹介している。



 また、YouTubeなどのアンチコメントに「ひっそり傷ついてたよ」と心境を吐露する一幕も。「書いてもいいけど、傷つく人は傷つくからな!」と訴えた。



 動画を見た人からは「素直に現行のディフェンダーはカッコいいと思います。スクエアーな形状でブラックに統一されていて個人的に欲しい1台です」「DEFENDERカッコイイ ミラーでかいと見やすくていいですよね」などとコメントが寄せられた。

カテゴリ