桜田ひより『かのかり』水原千鶴は「男性の理想像が詰まった女の子」 役作りは漫画・アニメで研究

桜田ひより『かのかり』水原千鶴は「男性の理想像が詰まった女の子」 役作りは漫画・アニメで研究

 ドラマL『彼女、お借りします』(テレビ朝日2日から毎週土曜 深2:30/ABCテレビ3日から毎週日曜 後11:55)の取材会がこのほど、都内で行われた。ヒロインの水原千鶴役・桜田ひよりが参加し、キャラクターや作品の魅力などを語った。



【写真】あなたの好みは?可愛すぎる…実写版『かのかり』ヒロインたち



 同作は『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の、コミックス累計発行部数1000万部を突破している人気ラブコメ漫画が原作。主人公は、ダメ大学生で非モテ人生まっしぐらの木ノ下和也で、初めてできた彼女・七海麻美に速攻でフラれ、半ばヤケクソでレンタル彼女を申し込んだところ、理想の女性・水原千鶴が現れ、千鶴に惹かれながらも、思わせぶりな態度の元カノ・麻美、超積極的な瑠夏、極度の人見知りで口下手な桜沢墨らが登場し、和也があたふたする様子を描いたストーリー。



 作品や役作りについて桜田は「台本を読ませていただいた時、原作に近い内容になっているので、リンクするようなシーンがたくさんありました。その中で自分ができることは何だろう?と考えた時、原作を読んでいる方でも楽しめるようにしたいと思ったので、表情や仕草を漫画・アニメを見ながら研究しました」と説明。



 魅力的なキャラについても「レンタル彼女をやっている時は完璧な女の子。男性の理想像が詰まった女の子だと感じていて、所作だったり一つひとつの動き方がきれい。相手を楽しませるにはどうしたらいいのか?というのを研究している女の子なので、その反面、和也と素の状態で居る時は比較的、自然体なので、素の状態は女性の理想に近いのかなと思いました。その二面性をうまく出せたらなと思いました」と伝えた。



 ドラマには木ノ下和役の人気グループ・なにわ男子の大西流星、七海麻美役・秋田汐梨、更科瑠夏役・工藤美桜、桜沢墨役・沢口愛華が出演する。
カテゴリ