乳がん患者支援団体「E-BeC」が公式ウェブサイトをリニューアル!

乳がん患者支援団体「E-BeC」が公式ウェブサイトをリニューアル!


乳がん患者支援団体の「E-BeC(エンパワリング ブレストキャンサー)」が、公式ウェブサイトをリニューアルした。

スマホから閲覧しやすいようデザインを一新


日本人女性の9人に1人が罹るといわれている乳がん。罹患のピークは、40代から60代と言われている。同団体は、乳がん手術により失った乳房を取り戻す「乳房再建手術」に関する正しい理解と乳がん患者の生活の質の向上を目指して設立され、今年で10年を迎える。

これを機に、これまでに蓄積された「乳房再建手術」に関する様々な情報に、より簡潔にアクセスできるよう、ウェブサイトのデザインを一新。また、同ウェブサイトを利用するユーザーの約80%がスマートフォンからアクセスしていることから、今回のリニューアルではスマートフォンでの閲覧の利便性が高められた。

通勤中や家事の合間などのちょっとした隙間時間に、他者の気配を気にせずにコンテンツを閲覧しやすくなっている。

生活の質向上のための役立つ情報を掲載


同サイトでは「乳房再建手術」に関する知識だけでなく、30名を超える全国各地の乳房再建医のインタビュー動画や、30代~60代の再建経験者の体験談、乳がん手術後の生活の質向上のために役立つ情報が掲載されている。

今後も時代の変化を正しく見極めながら、患者たちが最も必要とする情報を広く提供していくという。

スマホからも閲覧しやすくなった「E-BeC」の公式ウェブサイトを、この機会にチェックしてみて。

「E-BeC」公式ウェブサイト:https://www.e-bec.com
カテゴリ