沢城みゆきママ、切実に「筋肉復活」願う きんに君の筋トレ伝授に苦笑い

沢城みゆきママ、切実に「筋肉復活」願う きんに君の筋トレ伝授に苦笑い

 お笑い芸人・なかやまきんに君、声優の三宅健太、沢城みゆきが4日、都内で行われた映画『ソー:ラブ&サンダー』(8日公開)公開直前プレミアイベントに登場した。



【動画】沢城みゆき&三宅健太が爆笑!ネタを披露したなかやまきんに君



 同作は、ノープランなソーの新章を描く、奇想天外奇&予想不可能予なロック・バトル・アドベンチャーで、主演のクリス・ヘムズワース演じるソーの声を三宅、ソーの後を継ぎ、新・アスガルドの国王となったテッサ・トンプソン演じるヴァルキリーの声を沢城が務めている。



 この日は七夕が近いということで、三宅と沢城は短冊への願い事として、三宅は「クリス・ヘムズワースに直接会いたい」、沢城は「腹筋!復活!!」と告白。



 理由について一児の母である沢城は「子どもを産んで3年、4年経つ。なんだか、伸びてしまったお腹の皮が、居座り続けておりまして、これは自分でどうにかしないと、サヨナラできないかと思って…」と打ち明けると、三宅は「それはいいんだよ、戦った証だよ」とフォローした。



 そんな“筋肉改造”を宣言した沢城に、きんに君はこの日、プチ筋肉講座を実施。イスを使った筋肉トレーニングを教え、「みなさん、ソーのような体になりたかったら、一日に1万回くらいやることが大切」と真面目に伝えた。



 これに沢城は「なるほど…。イスがあればできるんですかね? “ソー”信じて頑張りたいと思います、1万回」と苦笑いしていた。

カテゴリ