KEIKO、マーク・パンサー出演ラジオにサプライズ生電話 元気な肉声寄せる「みんなに歌声を届けられるといいな」

KEIKO、マーク・パンサー出演ラジオにサプライズ生電話 元気な肉声寄せる「みんなに歌声を届けられるといいな」

 マーク・パンサーが出演する、4日放送のOBSラジオ『JOY TO THE OITA』(後7:30)に、KEIKOが電話でサプライズ出演を果たした。2人が公の場でトークするのは、KEIKOが2011年にくも膜下出血で倒れて以来となる。



【写真】昨日には…ビール片手に久しぶりの2ショットを公開したマーク・パンサー&KEIKO



 マークは3日、佐伯市でDJを行ったが、その後にKEIKOにLINEをしたと報告。その後、2人は対面を果たし、マークは自身のツイッターでその時の写真を公開し、話題となっていた。



 この日の放送で、その時の様子についてトークしていたところ、マークのもとにKEIKOから電話が。「もしもし? KEIKOです。どうもー」と明るいトーンで呼びかけると、マークも「鳥肌立ってる」と漏らした。



 KEIKOは「私、今聞いていました」と話すと、マークは「夢が…奇跡が起きたね」としみじみ。マークが「この元気な声が電波に乗っかるのって、すごく久々じゃない」と語ると、KEIKOが「きのうは、ありがとうございました! 楽しかったわ」と声を弾ませた。マークが「一緒に何かやろうっていう話をしたんだよね?」と呼びかけると、KEIKOも「したんだよね!」と応じた。



 近況について、KEIKOは「ジムに行ったり、いろいろトレーニングですね。ヨガもやっていますよ」と報告。「私ですけど、元気に頑張っております。いつか、みんなに歌声を届けられるといいなと、心底思っております。頑張りますので、応援してください」と締めくくった。



 マークも4日、自身のツイッターを更新し「なんと生放送中@Ks_tenkiから電話がきたびっくりし過ぎて鳥肌立って、何を話したかわからんかったww 3年間続けてきて本当に良かった! 3年越しの夢が叶ってスタッフみんなで泣いた これからも奇跡を、ケイコの言ってた話を現実にするため頑張る! 必ず! ともしびは消えない! #globe」と興奮をつづった。



 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる(エリア外聴取の際はプレミアム会員への入会が必要)。
カテゴリ