オーガニックナッツバター専門ブランド「メゾンデノワ」の新作をビオセボンで先行発売

オーガニックナッツバター専門ブランド「メゾンデノワ」の新作をビオセボンで先行発売


オーガニックナッツバター専門ブランド「メゾンデノワ(Maison des Noix)」から、新作「有機カシュークリームストロベリー」が登場。

パリ発のオーガニック・スーパーマーケット、ビオセボンで7月5日(火)から先行発売される。

砂糖や油脂、保存料などは一切無添加


2021年の秋に始まったオーガニックナッツバター専門ブランド「メゾンデノワ」。近年、海外で人気のナッツバターの美味しさと魅力を日本でも広めたい、との思いから始まったブランドで、EUオーガニック認証を取得しているブルガリアの契約ナッツバター工房で全ての製品が製造されている。また、日本の有機JAS認証も取得しているとのこと。

「メゾンデノワ」のナッツバターの原材料は、有機ナッツ100%。砂糖や油脂、保存料などは一切無添加で、ナチュラルでピュアな味わいが特徴。


ビオセボン全28店舗とオンラインストアで発売となるのは、「有機アーモンドバター スムーズ」170g/2100円(税込)、「有機カシューナッツバター」170g/2160円(税込)、「有機パンプキンシードバター」170g/1800円(税込)、「有機デーツクリームヘーゼルナッツ」170g/1860円(税込)、「有機デーツシロップ」300g/2100円(税込)、「有機カシュークリームストロベリー」170g/2300円(税込)の計6品。「有機カシュークリームストロベリー」は、ビオセボン限定での先行販売となる。

ビオセボン店頭やSNSでは、バルクフーズ(量り売り)のアイテムとナッツバターの組み合わせや、ナッツバターを使ったレシピなど、様々な楽しみ方が紹介される予定とのこと。

まさに“天然の苺”なスイーツ系スプレッド


「有機カシュークリームストロベリー」は、カシューナッツバターに丸ごとフリーズドライした苺とヴィーガンホワイトチョコがブレンドされたもの。

まさに“天然の苺”、といった風味のナチュラルで贅沢なスイーツ系スプレッドだ。


甘さは控えめで上品な味わい。パン、パンケーキ、フルーツなど、あらゆるものにたっぷりのせて楽しめる。

100%植物性のヴィーガンでグルテンフリー、そしてヘルシーなオーガニックナッツバターに要注目!

「メゾンデノワ」公式URL:https://www.maisondesnoix.jp
カテゴリ