亀梨和也、手巻き寿司作りで自身のうちわ愛用 山崎賢人にオススメ「コンサートに来ていただければ…」

亀梨和也、手巻き寿司作りで自身のうちわ愛用 山崎賢人にオススメ「コンサートに来ていただければ…」

 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也がMCを務める5日放送の日本テレビ系バラエティー『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』(毎週火曜 後10:00)では、ゲストに俳優の山崎賢人(※崎=たつざき)と清野菜名を迎える。今回は「一体なぜそんなに高いのか!? “意外な一流品を見抜け”」スペシャルと題して、さまざまな一流品が登場する。



【写真】真剣な表情でうちわを見極める山崎賢人



 スタジオでは、1本4万円以上の高級南部ほうきや、高級絵の具、京うちわなどが登場。うちわのコーナーでは、4本のうちわが登場。1本だけが京うちわの4840円で、残りのうちわはいずれも500円以下という難問だ。



 うちわを買ったことないという山崎に対して、亀梨は「コンサートに来ていただければ、僕のうちわ売ってますので、ぜひ願いします」とコメント。さらには自宅の手巻き寿司パーティーなどでも、自身のうちわを愛用しているのだとか。



 国の伝統工芸品である「京うちわ」を見抜くポイントは、骨の数。一般的なうちわの骨がおよそ30本なのに対し、京うちわは幅1ミリの細い骨を50本以上も使用しているのだそう。さらに、10万円を越える超高級な京うちわも登場する。チョコレートプラネットの松尾駿は「(高級すぎて)酢飯を扇げない!」と驚く。果たして4本のうちわから、高級なうちわを見抜くことはできるのか。
カテゴリ