素材やクオリティにこだわる「パンとエスプレッソと」新店舗が大分湯布院にオープン!

素材やクオリティにこだわる「パンとエスプレッソと」新店舗が大分湯布院にオープン!


表参道のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」をはじめ、国内に22店舗展開されている「日と々と」と「九州湯布院リゾート」は、「パンとエスプレッソとゆふいんと」を7月中旬に大分湯布院にオープンする。

由布岳も眺められるガラス張りの店舗



「パンとエスプレッソと」として初めて、のれん分けの店舗が地方に出店される。パン棚は蔵をイメージした空間で薄暗くつくられ、大分の竹細工の照明がパンを照らすという。


一方、客席はガラス張りで明るく、テラスからは由布岳を眺められる。

バターたっぷりの食パンにもちもちのトースト



ムーは、バターがふんだんに使われたリッチなオリジナル食パン。同店では、ミニサイズのムーを蒸してから提供してもらえる。

蒸すことで、トーストとは違うホクホクでモチモチの食感を楽しめるとのこと。


人気の鉄板フレンチトーストも用意されるそう。料金は、「スチームーセット」1,200円、「パニーニセット」1,200円、「フレンチトーストセット 」1,100円、「鉄板のフレンチトースト」950円。すべて税込み価格だ。

「パンとエスプレッソとゆふいんと」で、ナチュラルな空間とおいしいグルメを堪能しよう。

■パンとエスプレッソとゆふいんと
住所:大分県由布市湯布院町川上1524-1
カテゴリ