オズワルド伊藤&蛙亭イワクラ、舞台上で公開イチャイチャも「何も明確なことは言ってない」

オズワルド伊藤&蛙亭イワクラ、舞台上で公開イチャイチャも「何も明確なことは言ってない」

 お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介(32)、蛙亭のイワクラ(32)が6日、都内で行われた神明ホールディングス新PRキャラクター『あかふじまい』の発表記者会見に参加。2人は5日に一部で熱愛が報じられていたが、まさかの共演となり苦笑いを浮かべた。



【写真】熱愛報道後まさかの共演に苦笑い…伊藤俊介&イワクラ



 5日発売の写真週刊誌『FLASH』で“熱帯夜デート”が報じられていた。この日、イワクラはPRキャラクターの“あかふじまい”に扮して登場し、「イワクラさんって、中野さんの相方さんですよね?」と小ボケしながら別人格になりきった。その後、伊藤が呼び込まれると異様な雰囲気に。神明ホールディングスの藤尾益雄社長が「バッチシですね。きょうのために選ばれた」と苦笑いで、伊藤は「確認ですけど、キャスティングしたのは『FLASH』の記者ですか?」と熱愛報道直後の共演にボヤキ。藤尾社長も2人の共演にGOサインが出たことを知ると、伊藤は「なんでOKしちゃったんですか!」と大ツッコミを入れていた。



 その後、オズワルドとエルフが“あかふじまい”をわかっている人がPR大使に1歩近づくクイズをすることに。最終問題は「あかふじまいの好きなタイプは?」で、伊藤は「バカ作家がついてる」とバッサリ。ただ、畠中悠の「俺」という回答に、伊藤は「俺だろ!」とツッコミを入れたが、ザワつくと「畠中だったら俺だろってことです」と大慌てになっていた。



 また、あかふじまいの「炊きたてのあかふじ米のように熱い気持ちを持っている人」という回答に、伊藤は「めっちゃムカつく」とコメント。するとイワクラは「全然、かわいいって言ってもらってもいいですよ?」と舞台上でのろけた。「きょうは言えない」と伊藤が照れると、MCのタケトが「ウソだろ? 舞台上でのろけ出した」と驚き、伊藤は「何も明確なことは言ってないですから!」と公開イチャつきしながらも交際についての言及はなかった。



 神明ホールディングスの主力商品である「あかふじ米」の名前を使った「あかふじまい」にイワクラが扮してPRキャラクターに就任した。各種SNSを通じて、同社の取り組みなどを発信する。
カテゴリ